michikohayashi_Sawawa01.jpg

 先日来お伝えしている『Lovegurumi(ラブぐるみ)』展の会場でも、今回の写真作品集のために撮りおろした民子とワタルの写真の他に、日ごろの私の路上スナップの作品のなかから街角のカップルたちの姿を写した写真を数点、展示しているのですが… ちょうどこの会期中にリンクするかのように、この秋、両親が金婚式を迎え、先日、家族でお祝いの食事会に出かけました。

 ここのところ、展示がらみでバタバタしていて、なかなかゆっくり会話もできていなかったので、その日は大人しく、家から両親に付き従って予約したお店に向かいました。おかげさまで、二人とも今のところ大病もせず、元気で活動していてくれるので、とても有り難いのですが、普段はあまり意識してみることのない両親の後ろ姿に、やはりだいぶ老いを感じて、 ハッとしました。
 父はけっこうせっかちな質で、いまでも若い頃とあまり変わらぬ早足でスタスタ進み、おしゃべり好きな母は、父のペースについていくのがだんだんしんどくなっているらしく少し遅れてよろけそうになりながらも、父に話しかけようと後ろから横に膨らむように歩きます。歩道とはいえ、人通りの多いところでは対向者とぶつかりそうで危なっかしく、さらに後ろから自転車がチリ、チリ〜ン♪♪とベルを鳴らしてやってきたとき、とっさに父が横に出そうな母を後ろ手にかばいました。
 何気ないそんな一瞬の父の仕草に、日々の生活のなかでは些細な衝突こそしょっちゅうあれど面には表さない母への心配りが感じられ、なんだか50年の夫婦の歴史を垣間みたようで、胸に迫るものがありました。

 両親は、戦後の日本の高度経済成長を支え闘い抜いてきた世代で、父はまさに企業戦士として日夜を問わず働き続け、母はそんな父に放っておかれて淋しかったらしく、ちょうど私が多感な少女時代には、狭い社宅の中で毎晩のように夫婦喧嘩の口論をしているのが子供部屋の二段ベッドに寝ていた私にイヤでも聴こえてきていたので…どうも夫婦はいいものだと思えずに育ってしまった節があり… 大人になって家を離れてからも、たまに実家に顔を出すと、夫婦二人暮らしの緊張感から開放されてホッとするのか、また夫婦喧嘩が始まったり…と、私には両親の喧嘩ばかり記憶に残っているのですが… 結婚40周年の食事会のときには、母から「…共白髪まで仲よく生きていられるかしら…」という言葉が飛び出して、日ごろ喧嘩ばかりしてるのにそんなことを思っているのか、とビックリしたことや… 今から数年前、妹夫婦に子どもが生まれた後、久しぶりの家族旅行で、夏の避暑地のゆるやかな登り坂の並木道を二人寄り添って歩いている後ろ姿をみたときに、両親に対して初めて「夫婦って、いいもんだなぁ」と感じたことを憶い出しました。

 死別や離別で分かれてしまう人も多いなか、結婚50年…私が生まれてから今日までの歳月よりもながく、赤の他人だった二人が共に生きていくということは、すごいことだな…。喧嘩を通じて日ごろ口にしにくいお互いの本音をぶつけあい、徐々に自分と違う相手を受け容れ理解しあって、幾多の波を乗りこえ信頼関係を築いてきたのだとすれば、喧嘩もあながち悪いことばかりでもないのかな。喧嘩になる前に、もっとスムーズにコミュニケーションとれるに越したことはないのでしょうけど、人生の荒波のなか、ストレスの多いときにはなかなかそこまで余力がなかったり、小さな歪が積もり積もって、自分でも思わぬかたちで爆発してしまうこともあるのかもしれません。それでも、底に流れる相手への大きな愛情や思いやりがあってこそ、そしてお互いに、自分が気づきにくいところで支えてくれている相手に対して深い感謝の気持ちを持ち続けられてこそ、の50年なんだろうな、と、漠然とながら、しみじみと感じました。

 だいぶ遅くなってから写真を始め、30代半ばで体調を崩して会社勤めを辞めても写真は辞められなかった私…いままでは、そんな写真で何かを成さないことには自分で自分を許せないような思い込みがどこかにあったようなのですが、今春の初個展以来、次々に写真の作品を発表する機会に恵まれ、ようやく自分の自己満足だけでなく、小さくても世間の大海のなかに一石を投じられるようになった、と手応えを感じられつつある今、ちょうどこれで一区切り、というタイミングで「ラブぐるみ」というカップルの写真展をやっているのも何だか不思議な巡りあわせに思えてきて。…そろそろ、お互いの今まで生きて来た道を理解しあい、これからの道を支えあい励ましあって共に生きていける、そんな後半生の伴侶とめぐり逢って関係を築いていけるときが来た、というサインなのかな。

 今からでは、金婚式を迎えるより先に命が尽きてしまいそうだけど…せめて、両親の年齢になるころには仲よく銀婚式が迎えられるような…そんな夢をともに思い描ける方と出逢え、愛を育んでいけるといいな。

michikohayashi_Sawawa07-2.jpg