michikohayashi_Sawawa018-001.jpg

 

一昨年の春より、二年越しで楽しみにしていたMIRRORBOWLER「大岡川鏡球丸」 今年は大岡川岸壁桟橋 川の駅から乗船できるのは4月8日のみ…と聞いて、ハウスクエア横浜での「Lovegurumi」展の搬出作業を終えてから、最終便に間に合うよう、ギリギリ駆けつけました!!

 

20時30分、定刻通りの出航なら、もう間に合わないぐらい際どい時刻に日ノ出町駅に着き、それでも諦めず、ひたすら走って走って乗船受付所に向かうと、ラッキーなことに最終便の出発はほぼ30分遅れで間に合った〜♪♪ 

ひとまずホッとして、待ち時間を大岡川の夜桜&屋台見物でそぞろ歩いていると、前の便の乗船客を乗せた「大岡川鏡球丸」がゆるゆるとやってきました。

michikohayashi_Sawawa018-002.jpg

 

michikohayashi_Sawawa018-003.jpg

 

大岡川さくらまつりの賑わいで、川岸の桜並木にはたくさんの提灯が点され、川面を屋形船同士がゆっくりとすれ違って追い越していったり、陸上では京急線の車窓の明かりがゴトンゴトン通り過ぎていったり、、、 川に枝垂れかかる桜と、何層もの光の連なりが、とても艶やか。

がんばって駆けつけた甲斐もあった!というものです。

 

一昨年の春、初めてこの「大岡川鏡球丸」に乗り… その後、MIRRORBOWLER 田村さんのご紹介で、ハウスクエア横浜にて昨年の5月末〜6月上旬には二人展を開催、会期中に、同じハウスクエア内でやっていた「手仕事フェスタ&東北の手仕事展」で気仙沼から送られてきた被災した大漁旗のリメイクが行われていて… 

 

それからいろいろご縁がつながり、この春、そのリメイク大漁旗を気仙沼から送って来られた方のトークを聴きに行き、、そのときのお話を聴いていて、ふと、気仙沼の大漁旗を MIRRORBOWLER の「大岡川鏡球丸」に飾ってもらえたら素敵☆☆ …と、思いついてしまったところから…

michikohayashi_Sawawa018-005.jpg
話がすごい勢いで展開し… 4月7日・8日の横浜・大岡川の桜まつりに気仙沼の大漁旗を飾っていただくことができ、また、この4月22日〜29日に行われる「復活、気仙沼大川さくらまつり」に、MIRRORBOWLER の光のオブジェとともに参加して、気仙沼の方たちの心の復興を応援したい… と企んでいるところです。

もう期日も迫っているのに、まだ現実的な着地点を探りながら駆け足で進めている感じですが、次回のこのブログでは、みなさまに楽しみなお知らせをお届けできますように!! 祈っております☆☆

 

復活、気仙沼大川さくらまつり

MIRRORBOWLER

 
気仙沼の真っ赤な大漁旗、イキイキと!

手仕事フェスタ・4/世界の手仕事・東北の手仕事

michikohayashi_Sawawa018-004.jpg