michikohayashi_Sawawa023-001.jpg

 

みなさま、台風4号の猛威…ご無事でしたでしょうか。

東京でも交通機関の多くが麻痺し、友人がしばらく電車のなかに閉じ込められてしまったとか…この春ご縁ができた気仙沼や石巻のニュースなど…親身に感じるところも心配なことがあり、いつも以上に、この台風の影響が気になっています。
被害に遭われた方、そして今も警戒を余儀なくされている方々に、心よりお見舞い申しあげます。

 

昨日は夕方に仕事が終わったあと、早々に帰宅して、個展の御礼状書きや、このブログの原稿書きに取り組みました。少し前から、今回のブログで取り上げようかと用意していた写真たちがあったのですが… 台風の暴風雨でじっとり蒸し暑い夜半に、どうしても、今その写真たちで原稿を書くテンションになれず…しばらく悶々としていました。

 

**

 

先日の個展のあと、前回のこのブログに 「カメラにもう一度モノクロフィルムを入れて、歩きまわらないとね!」 …と書き記し、さっそくその日から、久しぶりの白黒写真を写しています。

もともとカラー写真が性に合っているうえに、OLYMPUS PEN E-P1に出逢ってからは、もっぱら自分の写真の反射神経を鍛えるためだったかのように、ノーファインダーのスナップ写真のおもしろさに魅入られて、考えるよりさきに本能的にシャッターを押して、あとから写真のなかに何か思いがけないものが写っているのを発見して喜んだり、色彩のハーモニーに感嘆したり…していたのですが、久々に、しばらくフィルムで白黒写真を撮ることに決めたため、カメラを何かに向ける前に「…これは白黒になったら、おもしろいだろうか…」とチラリと考えるようになり、その逡巡がもどかしくもあるけれど、とても新鮮にも感じられています。

けっこう律儀なところもあり、白黒写真を再開してからは、この3年ほどで自分のからだの延長線上にあるようにすら感じられていた OLYMPUS PEN E-P1 にあえて触れないようにしていたのですが… 台風4号の暴風で部屋ごとビリビリと震えるような夜半に、ふと思い立って、ガラス窓に打ちつける大雨の様子を、白黒フィルムを入れたカメラと、PEN と、両方で写してみました。白黒の方はフィルム現像するまで結果はわからず、そのタイムラグが今となっては貴重な発掘作業のような気すらしていますが… PENのライブヴュー撮影、これまたしばらくご無沙汰しただけで、懐かしい相棒に再会したような感じです。

 

**

 

台風4号の爪痕が、どうかあまり酷くなくてすみますように・・・

 

michikohayashi_Sawawa023-002.jpg