michikohayashi_Sawawa048-1.jpg

 

ここのところ通っている しながわ水族館 もちろんどこからでも自由に観られるのですが 自然な流れで本館の順路をたどって 一階の海面フロアーから地下の改訂フロアーに降りて行き さまざまな美しく珍しい水生生物を観たあとに 大きなホールのようなところに行き当たります

一定の時間になると殆ど無人になり 大きな水槽の窓にも何の姿もみえない… そこは「イルカの窓」と名付けられている イルカたちのプールの海底部分… ショーが終わるとようやく彼らの姿も見え始めます

 

イルカショーの間は 他の水槽の前がガラ空きになって ここぞとばかりに撮影に集中できるので 未だショーを観たことはないのですが 何度か通っているうちに 最後のショーが終わってから閉館までのしばらくの間 平日はもう人も疎らで イルカの窓の前でも あまり他の人の迷惑にならずに撮影ができることに気がつきました

 

最初のうちは 水面から垂直に頭を下にして逆立ちのように降りてくるイルカたちを不思議に思って観ていたのですが どうやらそれは ショーで食べ過ぎた餌を吐き出しに わざとそのようにしているらしく 何度も潜っては口のまわりから白い水煙のようなものを吐き出して… そのうち ようやく悠々と泳ぎ始めました

 

michikohayashi_Sawawa048-2.jpg

 

遊び心旺盛な 半道海豚のこと しばらくすると 他にはほとんど人影のない水槽のこちら側で 熱心に写真を写している私の存在に気づいたらしく 何度も何度も同じようなルートで泳いでくれたり 回遊しながらカメラのレンズの前に顔を寄せてくれたり あきらかに笑顔で近寄ってくれているように感じられることも 何度もありました

 

そうこうするうち 彼らも興奮してきたのか グルグル回遊する速度もぐんぐん速くなり なかなか笑顔にピントを合わせにくくなってきたと思ったら… ある一頭が ガラスの前を通過するとき クルリとからだを捻っておなかをさらして 歌うような甲高い声をあげながら 通り過ぎました

 

michikohayashi_Sawawa048-3.jpg

 

目の前で まるで私に語りかけるように歌いかけるように声をあげてくれて 嬉しい驚き☆☆ 

 

この日は お昼ごろから まるまる半日 水族館にいてずっと撮影に専念し… もちろん驚くような水中のファンタジックな生き物たちに感動し 撮影の昂揚もあって 手応えのある一日なのですが…

やはり独りきりで水族館にいる淋しさもどこかで感じていたので 最後のところで イルカたちが一緒に遊んでくれているようで とても嬉しかった

 

このあとも 変わらず ぐるぐる笑いながら回遊をつづけてくれたのですが… おなかを見せて 声をあげて歌いかけてくれたのは 今のところ 後にも先にも このときかぎり

彼もよっぽど楽しかったのか ご機嫌よかったのか…

 

また これからも撮影に通ううち 

こんな素敵な 魂の触れ合う瞬間が 訪れてくれますように

 

michikohayashi_Sawawa048-4.jpg