_C092087

あけまして おめでとう ございます

昨年の初秋より、しばらくブログの更新が滞っておりましたが…このブログへコメントを残してくださったことがきっかけで NPO法人 ニホンオオカミを探す会 の八木博さんとご縁ができ、ちょうどその頃よりニホンオオカミの足跡をたどって奥秩父の山歩きに連れて行っていただくようになりました。冒頭の写真は、昨年最後の山歩きの折に写したものです。

皆様にも、奥秩父の山中深く潜んでいるニホンオオカミたちにも、そして世界中の人々、世界中の生き物たちのうえにも、あまねく太陽の恵みの光が降り注ぎ、世界が平穏に向かいますよう。

心より祈念いたします。

***

今年の私のお正月は、元日に新年の記念写真を撮っていただくことから始まりました。カメラを手に、オオカミたちとの繋がりを感じられるようにとオオカミ毛皮風のフェイクファーのベストを着て、今年のうちに家族になろうという方と共に、撮られる側の体験をしました。

その後、実家への挨拶の前に、以前ここでご紹介した砧の三峯神社へ初詣。

P1012281
住宅街のなかの神社で、平素は境内には人影もまばらでとても静かなところですが、さすがに元日は近隣の人たちの初詣の賑わいで夕方でも次々に人が訪れていました。

P1012285 P1012287

昭和8年に建立された お犬様の像をオオカミと知ってお詣りされる方は少ないのかもしれませんが、身近なところで人々の暮らしを見守ってくれる氏神様として、慈しみ続けていかれますよう。

そしてお犬様の像との出会いをきっかけに、お参りされる方々が少しでも想像力を羽ばたかせ、東京では気配すら感じにくくなった野生の獣たちも同じ日本の国土に生をうけて生きながらえているのだと、自然の大きな懐の中で人間たちも生かされているのだと、そんな大きな繋がりを大事にしようと思い至れますように。

***

 

これまで、ここでご紹介してきた 山津見神社オオカミ天井絵復元プロジェクトですが、昨秋10月末には、東京芸大での一般公開のオープンフォーラム、そして11月末には、いよいよ山津見神社の例大祭に合わせて地元の方達へお披露目されました!!

私は、芸大でのオープンフォーラムには参加できましたが、山津見神社の例大祭には仕事の都合で残念ながら伺うことができず… プロジェクトのブログで様子を知って、部外者ながら感無量でいます。
…とはいえ、プロジェクトはこれで終わりな訳ではなく、今年の福島県立美術館での展示、そして残りの140点あまりの復元、とまだまだつづきますが…

ご興味おありでしたら、ぜひこちらから昨秋の様子をご覧ください!
山津見神社オオカミ天井絵復元プロジェクト

 

***

相変わらず、このブログはすっかりマイペースな更新となりそうですが…

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。