ss2056_c.jpg

 

今年は少しのんびりした年明けだった。

まとまったお休みに思い立って出かけようとしたのを見送り、無理をせずにひさしぶりにのんびりできたのはよかったのだけど、そのせいかなんとなくスローな出だしで、エンジンがかかるのに時間がかかっている。

自分の性格上、思いきって無理をしてでも行くべきだったのかもしれない、そうしたら一年の滑り出しとしてもう少し揚々とした気分で勢いがついたのだろうか、などと若干後悔しながらも、新居ちかくの神社でひいた御みくじでは、”最初はよくないと思える状況でも徐々によくなる”という内容の大吉だったので、当たっていると信じて自分を慰める。

きっとこれから少しずつ動き出すのかな。

そんな予感と期待を抱えて、いまは少し充電期間としよう。

心と体をやすめて新しい年の目標をたてて、いま必要なことに取り組み意識を集中しよう、と思うのだけど、実際のところ、いまの私は時間ができると新しい場所での生活に必要なものを揃えるのに夢中だ。

気に入った家具は高くて手に入らないなあ、などとぼやきながら、きづけば新しい生活をはじめる、ということ自体が久しぶりで、そんな悩みさえも楽しんでいるようで幸せに感じる。

皆さんは新年の目標をたてただろうか。

日本人は新しい年への期待が少ない、となにかの記事で読んだけれど、神社に初詣でをする習慣のある国民なのに不思議な結果にかんじた。

新年の目標を英語でnew year's resolutionという。

resolute  意志の固い  re – solute   新たに (ふたたび)- 解き放つ。

resolutionとはそういえば解像度という意味でも使われている。分析、解像。

言葉の成り立ちはすこし意外で興味がある。

ひとつひとつ小さな幸せを感じて過ごすことができることがいつものささやかな目標だけど、加えて今年は固い意志で目標に向かって自分を解き放つ。

写真にぐっと近づきたい。

そして写真を読み解きたい、と思っている。

 

ss2057_c_.jpg