Archives for 2013年09月

2013年09月

江戸東京博物館開館20周年記念特別展  『明治のこころ 一モースが見た庶民のくらし一』

そのころの未来に、わたしたちは生きている。   大森貝塚の発見者として知られるエドワード・モース。 1877(明治10)年から3度にわたって日本を訪れた彼は、日本の庶民の暮らしや心根に魅せられ、多彩な品々を「記
続きを読む »
2013年09月

パナソニック 汐留ミュージアム『モローとルオー 一聖なるものの継承と変容一』

モローとルオーの芸術世界と心の交流を紹介する世界で初めての展覧会   フランス象徴主義の巨匠ギュスターヴ・モロー(1826-1898)と彼の愛弟子で後に20世紀最大の宗教画家と呼ばれるジョルジュ・ルオー(187
続きを読む »
2013年09月

国立西洋美術館『ミケランジェロ展一天才の軌跡』

イタリア・ルネサンスの偉大なる巨匠ミケランジェロ・ブオナローティ。   本展覧会は、「神のごとき」と称された大芸術家ミケランジェロ(1475-1564)の創造の軌跡とその波紋を、彼の子孫のコレクションを引き継ぐ
続きを読む »
2013年09月

フィレンツェ ピッティ宮近代美術館コレクション『トスカーナと近代絵画』

フィレンツェとトスカーナに焦点をあてたイタリア近代絵画の展開を 日本で初めて系統的にご紹介いたします   現在のトスカーナ州とその州都であるフィレンツェは、輝かしいルネサンス芸術で有名ですが、19世紀に「もうひ
続きを読む »
2013年09月

六町ミュージアム・フローラ 日本の美 四季 一絵画で伝える四季のうつろい

絵画と秋のひととき 憩いの空間つなぐ秋展開催!   季節を主題とする絵画等の美術品を広く一般の鑑賞に供することにより、日本固有の変化に富んだ四季の素晴らしさ、美しさ、そして自然の大切さを、児童や青少年をはじめ多
続きを読む »
2013年07月

岡本太郎記念館企画展『花妖〜岡本太郎の挿し絵』

坂口安吾の小説「花妖」の挿し絵54点を初公開するとともに、挿し絵の数々を一挙に紹介   岡本太郎記念館(東京・港区、旧アトリエ兼住居)では、来る2013年7月31日(水)より2013年11月24日(日)まで岡本
続きを読む »
2013年07月

ポーラ美術館×国立西洋美術館  「モネ、風景をみる眼–19世紀フランス風景画の革新」

日本の二大モネ・コレクション 夢の共演。   「モネは眼にすぎない、しかし何と素晴らしき眼なのか——」。 ゼザンヌのこの言葉は、生涯、戸外の光の表現を追求し続けた画家モネにもっともふさわ
続きを読む »
2013年07月

ホキ美術館『光と風をかんじて……展/Feeling the Wind, Feeling the Light』

世界初の写実絵画専門美術館で「光と風」をテーマにした絵画を楽しむ。   千葉市緑区に世界初の写実絵画専門美術館として2010年11月3日に開館したホキ美術館は、年々コレクションを増し、現在は350点以上の写実絵
続きを読む »