Archives for 2014年01月 - Page 2

2014年01月

シャヴァンヌ展  水辺のアルカディア ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界

日本近代洋画の展開にも深く寄与した巨匠の、日本における待望の初個展       もとはギリシアの一地方の名称であるアルカディアは、いつしか牧人が穏やかな自然の中で羊の群れを追う理想郷の代名詞
続きを読む »
2014年01月

台東区立書道博物館 みんなが見たい優品展パートⅡ 『没後70年中村不折のすべて』–書道博物館収蔵品のなかから–

2013年は、画家、書家、収集家であり、書道博物館の創設者としても知られる中村不折(1866〜1943)の没後70年にあたります。   今回のみんなが見たい優品展では、中村不折にスポットをあて、不折の洋画、書、
続きを読む »
2014年01月

国立西洋美術館×ポーラ美術館 『モネ、風景をみる眼–19世紀フランス風景画の革新』

「モネは眼にすぎない、しかし何と素晴らしき眼なのか」。     セザンヌのこの言葉は、生涯、戸外の光の表現を追求し続けた画家モネにもっともふさわしい賛辞ではないでしょうか。しかし彼の眼は、自然の風景か
続きを読む »
2014年01月

日本美術の祭典『クリーブランド美術館展 名画でたどる日本の美』

    全米屈指の規模と質を誇るクリーブランド美術館の日本美術コレクションより、平安から明治に至る、選りすぐりの日本絵画40件余に、中国や西洋絵画の優品を加えた総数約50件を紹介します。 本展は、仏画
続きを読む »
2014年01月

五浦でバードウォッチング『花が咲き、鳥は遊ぶ』

  四季折々の花や戯れる鳥たちを描いた花鳥画には、移りゆく自然を慈しむ日本人の美意識とともに個々の画家たちの温かなまなざしが注がれています。 明治、大正、昭和の時代に東京画壇に名を轟かせた荒木寛畝一門(読画会)
続きを読む »
2014年01月

1/26(日) 村治奏一with川久保賜紀”ソロ&デュオ・コンサート”

公益財団法人台東区芸術文化財団では、来る2014年1月26日(日)に、上野学園 石橋メモリアルホールにおいて、『村治奏一with川久保賜紀“ソロ&デュオ・コンサート”〜ギターとヴァイオリンの華麗な
続きを読む »