8月のイベントは「万華鏡作り講座」「流山本町の昔を語る会」などです。詳しくはHPから

 

10_01.jpg万華鏡ギャラリー 寺田園茶舗「見世蔵」は、明治22年築の土蔵造りで昭和38年ごろまでは住居兼店舗として、その後は倉庫となっていたものをリニューアルし「見世蔵」として一般公開。1階には、市内在住の世界的万華鏡作家・中里保子さんの作品などを展示しギャラリーとしてオープンしています。 
京成バスが、4月から流山おおたかの森駅を起点とするバス3路線を新設。市役所方面の循環バスが見世蔵(「福祉会館入口」下車)の前を通り、アクセスが便利になります。ぜひお出かけください。 
 

◆「万華鏡作り講座」(要申込) 
「ダブルホイールスコープ」という万華鏡を作ります。 
お子様でも気軽に作れます。夏休みの宿題にいかがですか? 
・日時:8月21日(日)10:30~、13:30~ 
・定員:各20名程 
・場所:流山福祉会館(見世蔵受付) 
・講師:中里保子 
・参加費:1800円 
・申込締切日:8月19日(金)※定員になり次第〆切 

◆「流山本町の昔を語る会」 
~童謡と共に・・昭和30年頃の流山~(要申込) 
流山生まれの声楽家 熊坂 牧子さんが昔を語り、懐かしい童謡を歌います。 
・日時:8月27日(土)11時~ 
・定員:30名 
・場所:流山福祉会館(見世蔵受付) 
・司会:青木更吉 語り&歌:熊坂牧子 
・参加費:200円 
・申込締切日:7月20日(水)※定員になり次第〆切 

お申し込みは04-7103-2817までおかけください(開館時間内にお願い致します)