岡本太郎記念館 第14回岡本太郎現代芸術賞受賞作家展 開催!

 

oruta.jpgmochiduki.jpg

 

岡本太郎の遺志を継ぎ、まさに「時代を創造する者は誰か」を問うべく、岡本太郎記念現代芸術振興財団および川崎市岡本太郎美術館が主催する同賞にて、今年、岡本太郎賞を受賞したオル太と、岡本敏子賞を受賞した望月俊孝氏が新作を携えて、岡本太郎記念館での展示を行います。 

本展は、岡本太郎賞および岡本敏子賞の副賞として、同記念館での展示機会を与えられたことにより実現しました。 

[岡本太郎賞 受賞者]特別展示:オル太『指彫刻』 


岡本太郎記念館の庭で3日間、オル太の8人が指の立体を使って彫刻作品を公開制作します。その後、完成した作品とパフォーマンス映像をインスタレーションとして展示します。

会期:パフォーマンス(公開制作)9/23(金・祝)~25(日) 
   10:15~12:00/13:00~17:45(雨天中止または時間短縮) 
   作品・映像展示 9/28(水)~10/3(月) 
オル太URL: http://www.olta.jp/ 

[岡本敏子賞 受賞者]特別展示:望月俊孝氏『まねびおに』 

まねびは、真似る・学ぶ、おには、鬼・隠に・遊びという意味をそれぞれに持ちます。また、学ぶ鬼は子供そのものを表します。本展では、インスタレーションにより何でもすぐに吸収する子供が、自身が脅威するイメージを体現した遊びを表現します。 

会期:10/5(水)~10/17(月) 
望月俊孝URL: http://mozch.web.fc2.com/  

※同時開催 岡本太郎記念館企画展『もうひとりの太郎』