作品をくらべてみると、新たな発見に出会えるかもしれません。

 

sezane.jpgmanet.jpg

 

本展では、ブリヂストン美術館の所蔵作品約1,800点の中から選りすぐった名品約170点をご紹介します。 

美術館の展示室に並んでいる作品。隣り合うそれらの作品をくらべてみると、新たな発見に出会えるかもしれません。 

今回のコレクション展では「作品をくらべてわかる楽しみ」をご紹介します。 
たとえばモネの《睡蓮》と《睡蓮の池》は同じように睡蓮を描いていますが、さまざまな違いがあります。マネもセザンヌも自画像を制作していますが、表現の仕方が異なります。同じ画家が描いても、油彩と水彩画で雰囲気が違うこともあります。

どこが同じで、どこが違うのか…。作品をくらべることで、それぞれの特徴がわかるようになります。 

本展でご紹介する約170点のコレクションの中から数点を選び、「くらべてわかる楽しみ」をご案内します。