ピカソを超えた伝説の画家ジャクソン・ポロック、日本初回顧展!

 

07.jpg06.jpg08.jpg

 

2003年に日本でも公開された映画『ポロック 2人だけのアトリエ』(2000年アカデミー賞受賞)をご存じでしょうか。この作品では、華やかなニューヨークのアー界で成功を収め、モダンアートの寵児となったジャクソン・ポロックという画家の芸術と人生が紹介され、大きな話題となりました。 
また、2006年には彼の絵画が当時の史上最高額を記録し、注目を集めています。 

そのポロックの芸術を日本でも本格的に紹介しようと、これまでに数多くの美術館やキュレーターが挑戦してきましたが、現在世界各地で散らばっている貴重な作品を集める事は困難で、いずれも開催には至りませんでした。 
それがポロックの生誕100年を期に、ついに日本で実現します。 

本展はこの画家の日本初の回顧展として、約70点の作品によってその仕事の全貌をご紹介します。ジャクソン・ポロックという現代の伝説的画家の奇跡の展覧会。 
ぜひこの歴史的瞬間にお立ち会いください。 

[ジャクソン・ポロック] 
1912年、アメリカ西部の街コディに生まれた。芸術家を志し、18歳でニューヨークへ。第二次世界大戦後、床に広げたキャンバスいっぱいに塗料を即興的に撒き散らす作風で一世を風靡。ピカソ後の絵画芸術の新しい地平を切開くとともに、モダンアートの中心をパリからニューヨークへと移動させる立役者となった。1956年、自動車事故により44歳の若さでこの世を去る。 

[展覧会記念上映会] 1,000名様を無料ご招待! 

映画『ポロック 2人だけのアトリエ』 
ピュリツァー賞を受賞したポロックの伝記を原作に、実力派俳優エド・ハリスが監督・主演した映画作品。2000年に米国・アカデミー賞の主演男優賞、助演女優賞にノミネートされ、2003年には日本でも公開されました。 
画家である妻リー・クラズナーとの出合いや、成功をつかんでからも苦悩するポロックの姿などが鮮明に描写されています。展覧会を鑑賞する前にご覧いただきたい映画です。 
11/1(火) 愛知県芸術劇場大ホール(事前申込制/申込締切10/17[月]) 

〈申込方法〉 
◎インターネット 展覧会公式サイトにアクセス、所定のフォームから申込む 
 http://pollock100.com 
◎はがきで以下のアドレスに申込む 
必要事項(①申込者氏名②同伴希望者氏名③郵便番号④住所⑤電話番号)を記入し、
〒460-8470 〈住所不要〉読売新聞中部支社事業課 ポロック映画係へ 
◎ファックス 
必要事項(①申込者氏名②同伴希望者氏名③郵便番号④住所⑤電話番号)を記入し、
ファックスで読売新聞中部支社事業課 ポロック映画係へ送付 
FAX.052-211-0084  
●お問合せ:愛知県美術館 052-971-5511