白鷺が浅草の街に舞い降りる

 

shirasagi_01.jpgshirasagi_02.jpg

 

白鷺の衣装をまとった踊り子たちが、その白く大きな翼を広げたり、歌ったりしながら踊ります。 

この白鷺の舞は、京都・八坂神社の祇園祭が起源となって、悪疫退散のために奉納伝承されていたもの。 
浅草寺「慶安縁起絵巻」の中の祭礼行列にも描かれていて、平安時代の風雅が偲ばれます。 

昭和43年に浅草観光連盟によって復興されました。