どろ市で正月支度を整える

 

doroichi.jpg新年を迎える品々はどうせなら、景気よく活気の中で整えたい。 
明治初期から続くどろ市は、そんな気持ちを満たしてくれる。 

しめ飾りをはじめ、ダルマや正月用の縁起物を扱う店や食べ物の屋台などがたくさん並ぶ。 

霜柱もその人出で溶けてどろどろになったということから「どろ市」の名が付いたといわれるほどの活気は、今も続いている。