累計2,100万句突破! 日本最大規模の創作公募コンテスト

 

00itoen_01.jpg

株式会社伊藤園は「第二十三回伊藤園お〜いお茶 新俳句大賞」の作品募集を以下の期間で行います。 
「伊藤園お〜いお茶新俳句大賞」とは、1989年の「お〜いお茶」発売時期に始まった、パッケージを発表メディアに活用するというユニークな発想の創作公募コンテストです。 
募集する作品のテーマは自由で、感じたことや思ったことを、季語や定型にこだわることなく、五七五のリズムにのせてのびのびと表現していただくもので、どなたでも気軽にご応募いただけます。 

【応募要項(要約)】 
◆募集期間  2011年11月3日(木)〜2012年2月29日(水) 

◆応募部門(6種) 
「小学生の部(幼児含む)」「中学生の部」「高校生の部」「一般の部A(40歳未満)」「一般の部B(40歳以上)」「英語俳句の部(年齢・国籍問わず)」 
※大学生・専門学校生は「一般の部A」に含まれます。 

◆賞(入賞2,000名様、入選5,000名様 合計7,000名様) 
入賞:日本語俳句より文部科学大臣賞1名様(賞金50万円と副賞)、各部門より大賞1名/計6名様(賞金20万円と副賞)、優秀賞44名様、審査員賞9名様、後援団体賞11名様、都道府県賞240名様、佳作特別賞1,689名様の合計2,000名様の作品を製品パッケージに掲載。 
入選(佳作):部門問わず5,000名様。入賞入選者7,000名様の作品が掲載された作品集を進呈。(その他の賞についてはHPをご参照ください) 

◆審査員(50音順/敬称略) 
日本語俳句:阿川佐和子(作家)、浅井愼平(写真家)、金子兜太(俳人)、倉橋羊村(俳人)、黒田杏子(俳人)、武田双雲(書道家)、吉行和子(女優) 
英語俳句:フィリップD.ジトウィッツ(明治大学教授)、星野恒彦(俳人) 

◆応募方法 
郵便ハガキ、Fax、インターネットのいずれかの方法で、お一人様6句まで応募可能。「応募部門と俳句作品」「〒住所」「氏名」「年齢」「電話番号」「Eメールアドレス」、所属している場合のみ「句会・学校名、サークル」を記入して応募。 ハガキの場合は「応募部門と作品(6句以内)」のみを裏面に、その他を表面にご記入ください。また、漢字にはフリガナを付けてください。 

◆応募先 
郵便はがき:〒102-8553 東京都千代田区麹町3-7「伊藤園お〜いお茶新俳句大賞」係 
Fax:03-3263-5668  インターネット:http://www.itoen.co.jp

◆応募締切 2012年2月29日(水) ※郵便はがきは当日消印有効 

◆発表 
2012年7月7日(予定)伊藤園ホームページにて上位入賞作品を発表予定。 
入賞・入選者には、7月上旬をめどに郵送もしくはメールにて通知。 
入賞作品は2012年秋より「お〜いお茶」シリーズのパッケージに掲載。 

◆お問合せ 
伊藤園新俳句大賞事務局 Tel:03-3264-4050(10時〜18時[土日祝日除く]) 
            Fax:03-3263-5668 
         HP: http://www.itoen.co.jp