遠き道展 -伝統からの飛翔 日本画のゆくえ

 

tenshinart.jpg古くから受け継がれてきた日本の伝統絵画は、明治時代になると、近代国家としての制度のもとで「日本画」として新たに生まれ変わりました。 
また戦後は日展、院展、創画展など公募団体を中心として発展し、一方では美術コンクールや個展、グループ展等、発表活動の多様化にともない、無所属で創作活動を行う作家も多くなってきました。 

本展覧会では、1990年代以降の公募団体展あるいはコンクールでの受賞作を中心にした日本画の大作57点を展示することにより、現代日本画の現況を概観するとともに、たゆみない挑戦から生み出される多彩な表現の魅力を紹介します。 
さらに今回は視覚にハンディキャップのある方にも鑑賞を楽しんでいただけるよう、音声ガイドや絵画作品の石膏レリーフ、さわれる日本画などを用意し、様々な絵画鑑賞の機会提供にも取り組みます。

ぜひこの機会に現代日本画の実力画家41名の個性豊かな作品をご鑑賞ください。 
 

 

[出品作家](50音順) 
浅野 均/荒井 経/稲元 実/梅原幸雄/岡村桂三郎/小田野尚之/尾長良範/加藤 晋/加藤東一/川﨑麻児/岸野圭作/北田克己/小嶋悠司/小谷津雅美/坂本藍子/清水由朗/新恵美佐子/仙崎 誠/高橋天山/武田州左/土屋禮一/仲 裕行/中町 力/那波多目功一/西田俊英/西田眞人/西野陽一/長谷川喜久/伴戸玲伊子/平川敏夫/平山英樹/福井爽人/マコトフジムラ/間島秀徳/松生 歩/松本祐子/宮いつき/山田 毅/吉川 優/吉村誠司/依田万実 

[関連イベント] 
◆出品作家によるアーティスト・ギャラリートーク 
作家による解説を聞きながら作品鑑賞をお楽しみください。 
日時:①1/7(土)午後2時〜 ②1/21(土) 各日午後2時〜 
集合場所:企画展示室入口 ※企画展入館券をご用意ください 

◆みつろうペンワークショップ&鑑賞ガイドツアー(事前申込) 
みつろうを使った触れる絵の制作とことばによるガイドツアーで、絵の世界を楽しみましょう。 
日時:1/21(土)午後1時〜3時30分 場所:企画展示室 他 
講師:栗田晃宣氏、田中隆氏、出品作家 
対象:視覚にハンディキャップのある方 10名程度(先着順) 
参加費:無料(※企画展入館券をご用意ください) 
申込・問合先:茨城県天心記念五浦美術館に電話&メールで 
       0293-46-5311 info@tenshin.museum.ibk.ed.jp

◆学芸員によるギャラリートーク 
日時:1/28(土)、2/19(日) 各日午後1時30分〜2時30分 
集合場所:企画展示室入口 ※企画展入館券をご用意ください 

◆映画会(当館講堂/入場無料) 
『風と共に去りぬ』 1/15(日)前編:午前10時〜/後編:午後1時30分〜 
『バルカン超特急』 2/5(日)午後2時〜 

◆岡倉天心記念室ガイドツアーのご案内 
当館ギャラリースタッフにより岡倉天心記念室の解説を行っています。 
1日3回(午前11時、午後2時、午後3時30分)