若手アーティストにチャレンジの場を提供し、東京のアート・シーンを活性化!

 

pavirion-inside.jpgpavirion-night.jpg

「BLOOMBERG PAVILION PROJECT」は、東京都現代美術館敷地内に建てられたパヴィリオンを舞台に、一年間に渡って東京在住の若手アーティストの個展や公募展、パフォーマンス・イベントを開催していくプロジェクトです。 

バヴィリオンのデザインは、国内外で注目を集める若手建築家平田晃久。美術館のエントランスのすぐ横に、MOTの新しいシンボルとして生まれます。 
この建築の未来を切開く空間を舞台に、若手アーティストにチャレンジの場を提供し、東京のアート・シーンの活性化を目指します。 

「ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト」では1年間に渡り、9つのプログラムを開催します。

「ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト」
3 | Qosmo×テクノ手芸部 2012年2月4日(土)〜3月4日(日) 
4 | 小林史子 2012年3月24日(土)〜4月22日(日) 
5 | カンパニー・デラシネラ パフォーマンス 2012年5月6日(日) 
6 | 毛利悠子 2012年5月19日(土)〜6月17日(日) 
7 | なんばしすたーず 2012年7月14日(土)〜7月29日(日) 
8 | 公募展(展示部門) 2012年8月11日(土)〜9月9日(日) 
9 | 公募展(メディア・パフォーマンス部門) 2012年9月下旬予定