参加者が直接体験できるブースを多数用意した、市民体験型の防災訓練を行います!

 

柏市は、東日本大震災の教訓を踏まえた、総合防災訓練を実施します。 

今回の訓練は、従来の劇場型(見学が中心)の訓練ではなく、参加者が直接体験できるブースを多数用意した、市民体験型の防災訓練を行います。大地震発生直後は行政の支援体制が整わず、自力・共助が重要となります。市民一人一人の防災力向上は必須です。 

今回は、全市民を対象とし、誰でも「来て、見て、体験できる」内容ですので、一人でも多くの方に参加していただき、防災について考えるきっかけにしていただきたいと考えています。 

なお、当日は東日本大震災から1年目という節目の日でもあり、地震発生時刻午後2時46分に参加者全員で黙とうを捧げる予定です。 

[訓練エリア・ステージスケジュール] 
10時00分 西原中学校演奏 
10時30分 AED劇場 
11時00分 大震災連携救助訓練 
12時00分 三角巾応急手当体験 
12時20分 救助犬捜索訓練・NTTバイク隊訓練 
13時00分 AED劇場 
13時30分 交通事故救助訓練 
14時00分 松葉中学校演奏・消防音楽隊演奏 
14時46分 東日本大震災犠牲者へ黙とう 
14時50分 柏市長あいさつ 

[主な内容]
◎体験エリア 
AED救命体験、がれき救出体験、ポンプ車放水体験、起震車地震体験、三角巾取扱体験、担架作成体験、煙体験ハウス など
★スタンプラリー
中学生以下を対象に16のブースで実施。すてきな景品進呈。抽選ではしご車体験試乗できます(ラリー完了者から抽選で20組40名様限定)
◎訓練エリア 
大震災連携救助訓練、救助犬捜索訓練、NTTバイク隊訓練 など
◎展示エリア 
災害関係車両展示、消防機材展示 など
◎ステージ 
西原中学校・松葉中学校演奏、東日本大震災犠牲者へ黙とう など
◎競技場内会議室 
かしわ市民大学公開セミナー「大地震に備える」(人数:50名[先着順]) 
[参加予定機関] 
柏警察署など13以上の関係機関 

[その他] 
会場では、救護所およびベビーカー預かり所をご用意しております。