テーマ:敗戦の焦土から高度成長に躍進した「日本」に何を学ぶか

 

日本は今、未曽有の国難にみまわれ、太平洋戦争の敗戦で無一物になった「戦後」に匹敵する逆境にあります。1945年、太平洋戦争の敗戦により、焦土と化した日本ですが、政治経済改革を断行し、サンフランシスコ講和条約を締結、上昇気流に乗りました。 

最新の科学技術の採用と欧米の技術の応用で、日本型の技術移転に成功、トランジスタや新幹線を実現。自動車や家電産業などを躍進させ、東京オリンピック、大阪万博も大成功。日本の復興と急成長は世界に衝撃を与え、模範となりました。 

それは、私ども大和ハウス工業の故石橋信夫が、不撓不屈の精神力と創意工夫で「建築の工業化」に成功、丈夫で安価な住宅を提供し、一代で1兆円企業の礎を築いた時代です。 

この太平洋戦争敗戦後の復興と躍進の時代に、政治家や官僚、企業人はどう行動したのか。大衆はどう生き抜いたのか。あの復興の時代に何を学び、日本をいかに再建すべきか。各界の論客の白熱した議論で、日本の勇気を奮い立たせ、未来をひらく内容にします。 

[東京開催]    
開催日:2012年7月21日(土)14:00〜17:00 
会 場:大和ハウス工業東京支社 2階大ホール 
所在地:東京都千代田区飯田橋 ホテルメトロポリタン エドモント前 
定 員:326名 
パネリスト:(順不同) 
半藤 一利(作家・評論家)/川本 三郎(評論家・作家)/黒鉄ヒロシ(漫画家)/大宅 映子(評論家・財団法人大宅壮一文庫理事長)

2012TOKYO.jpg 
[大阪開催]    
開催日:2012年8月4日(土)14:00〜17:00 
会 場:大和ハウス工業本社 2階大ホール 
所在地:大阪市北区梅田 ザ・リッツ・カールトン大阪前 
定 員:240名 
パネリスト:(順不同) 
松平 定知(元NHKアナウンサー)/渡辺 淳一(作家)/井上 章一(評論家)/草笛 光子(女優) 

2012OSAKA.jpg

 

 

 

●聴講ご希望・ご応募の方は、抽選の上、無料でご招待いたします。

[聴講応募方法] 
A:ハガキに郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・電話番号・ご希望の会場(東京か大阪のどちらか一つだけ)をご明記の上、5月31日(木)必着で以下の住所までお申込みください。
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-2知性ビル 
「石橋信夫記念館文化フォーラム事務局」 
B:「大和ハウス工業ホームページ」の告知バナーから応募フォームに入り、5月31日(木)までにご応募ください。 
URL :http://www.daiwahouse.co.jp/ 

※当選者の発表は、抽選の上、受講証の発送をもって代えさせていただきます。 
※個人情報は保護規定に関する法律に基づき当フォーラム以外では使用いたしません。 

お問合せ 
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-2 知性ビル 
「石橋信夫記念館文化フォーラム事務局」 
TEL.03-3403-6451(土・日・祝日を除く平日9:00〜17:00)