佐藤美術館コレクション 花鳥風月—四季によせる想い— 
 

 

tennsinn-A.jpg美しい日本の自然を表す言葉「花鳥風月」。 

豊かな水と緑に恵まれ、変化に富んだ四季が織りなす自然の美しさは、私たちの心をとらえて放しません。心奪われた日本画家たちは、この「花鳥風月」の世界を繊細で情感豊かに描いてきました。 

「花と緑」をテーマとする近現代日本画のコレクションで知られる佐藤美術館の所蔵品の中から、東山魁夷(かいい)や小倉遊亀(ゆき)、加山又造ら65人の画家たちの66点の日本画による「花鳥風月」の世界を紹介します。 

[出品作家] 
◎堀文子「流れ行く山の季節」◎片岡球子「富士に献花」◎小倉遊亀「紅梅と古鉢」◎上村松篁「桃春」◎加山又造「夜櫻」◎関主税「安房の春」 

 

 

 

[関連イベント] 
◆学芸員による企画展ギャラリートーク 
日時:4/21(土)、5/13(日) 各日午後1時30分〜2時30分 
集合場所:企画展示室入口 ※企画展入館券をご用意ください 

◆映画会(当館講堂/入場無料) 
『我が家の楽園』(1938年、モノクロ、アメリカ) 5/6(日)午後2時〜 

◆岡倉天心記念室ガイドツアーのご案内 
当館ギャラリースタッフにより岡倉天心記念室の解説を行っています。 
1日3回(午前11時、午後2時、午後3時30分)