パパ・タラフマラの世界の中に自分が存在している不思議な感覚を体験できる展覧会

 

koikehirosi.jpg1982年から2012年までの30年間、世界の現代舞台芸術をリードしてきたパパ・タラフマラと、その作品制作に関わってきたさまざまなジャンルにおいて第一線で活躍しているアーティストやクリエイターたちが表現してきた美術作品の数々。舞台でしか見られなかったこれらの作品やオブジェが、演出家・小池博史の手によって、ギャラリー空間を舞台に再び登場。ステージで表現される小池博史独特の、細部にわたるこだわりの空間構成、ライティングや音楽により、これら美術作品が、新たな空間世界の中で、再び光を放つ。パパ・タラフマラの世界の中に自分が存在している不思議な感覚を体験できる展覧会です。 

◆特別企画「小池博史新作公演・注文の多い料理店」舞台オブジェの特別公開展
CIRCUS〜パパ・タラフマラの記憶展の会期中の5月14日(月)から22日(火)まで、小池博史演出の新作公演「注文の多い料理店」のために特別制作されるインドネシア在住の世界的アーティスト、クスウイダナント・ジョンペットが制作する舞台オブジェを、同時公開します。小池史が手掛ける現代舞台芸術の新旧作品が、CIRCUSと、この特別公開で同時にお楽しみいただけます。 

[関連企画] 
会期中、4つの関連イベントを開催します。展覧会チケットを購入された方は無料でご参加いただけます。※高校生以下等は無料参加可。 

◎5月5日(土)14時から 
パフォーマーの松島誠を講師にパフォーマンスイベントを開催
◎5月6日(日)14時から 
パパ・タラフマラのパフォーマー、あらた真生を講師にパフォーマンスイベントを開催 
◎5月13日(日)10時30分から 
バリ舞踊家でパフォーマーの小谷野哲郎を講師にパフォーマンスイベントを開催 
◎5月27日(日)14時から 
小池博史と伊藤悠を招きクロージング・トークイベントを開催