5月の生物園は「『ミクロの世界』展示」「春の『金魚すくい』」「生物園ちびっこプログラム」「生きものガイド」「バタフライウォッチング」「ニシキヘビといっしょに記念撮影!」「生物園うらがわ探検ツアー」「ダイバーとツーショット」「ミジンコを育ててみよう!」を開催! 

 

01micro.jpg◆「ミクロの世界」展示 
肉眼ではみることができないミクロの世界。小さな世界にひろがるさまざまな命の営みを紹介します。身近な生きものでも新しい発見が見つかるかもしれませんよ?!  

日時:開催中~5月13日(日) 
(開園時間中ご覧になれます) 
※休園日は除きます。 
参加費:入園料のみ

 

【当日受付のイベント】 

◆春の『金魚すくい』 

02kingyo.jpg澄みきった青空のもとで、金魚すくいを楽しもう!何匹すくえるかな?挑戦してみよう。 

日時:5月3日(木祝)~5日(土祝) 
午前10:00~12:00  
午後1:30~3:30 
対象:どなたでも *雨天決行* 
参加費:入園料+100円(1回) 
(お持ち帰りは5匹まで/残念賞は1匹さしあげます)

 

◆生物園ちびっこプログラム 

03chibikko.jpg小さなお子さん向けのプログラムです。絵本の読み聞かせや触れあい体験など、生きものに親しむ「はじめの一歩」を体験してみませんか?保護者の方もいっしょに楽しめます。 

日時:毎週水曜日 午前11:00~11:30 
(当日受付 先着順) ※祝日は除く 
対象:乳幼児と保護者 
定員:10組 
参加費:入園料のみ

 

◆生きものガイド 

04ikimono.jpg解説員が生物園の見どころを紹介します! 

日時:毎週土曜日(ただし、第3土曜日を除く) 
午後1:30~2:00(当日受付 先着順) 
対象:どなたでも(小学生未満は保護者同伴) 
定員:15人 
参加費:入園料のみ

 

 

◆バタフライウォッチング 

05batafly.jpgチョウが元気に飛び交う季節がやってきました。専門家の解説を聞きながら、生物園で見られるチョウの種類や行動を観察してみよう! 

日時:5月6日(日) 
午後1:30~午後2:30(当日受付 先着順) 
定員:20人 
対象:どなたでも(小学生未満は保護者同伴) 
参加費:入園料のみ 

 

◆ニシキヘビといっしょに記念撮影! 

06nisikihebi.jpg月に1回のペースで、ニシキヘビとふれあえるイベントを行います。 
記念写真を撮ることもできます。 

日時:5月12日(土) 午後3:00~ 
(当日午後2:50~受付 先着順)
対象:どなたでも 
※ただし、グループでの参加、カメラ持参が条件です 
定員:10~20組 ※ヘビの状況に応じて変わります。 

◆生物園うらがわ探検ツアー 

07uragawa.jpg見られない生物園のうらがわへ探検に行こう! 
出番をまっている生き物や飼育の現場が見られるよ。 

日時:5月13日(日) 午前11:00~12:00 
(当日受付 先着順) 
対象:どなたでも(小学生未満は保護者同伴) 
定員:15人 
参加費:入園料のみ

 

 

◆ダイバーとツーショット 

08diver.jpg大水槽(2ヶ所)はダイバーが潜って清掃しています。 
ダイバーとの記念写真もOKです。 

日時:毎週日曜日 午後2:00~(1時間程度) 
※ 記念撮影には、カメラをご持参ください。

 

 

 

◆ミジンコを育ててみよう! 

09mijinko.jpgミジンコって知っていますか?身近な水辺でよく見かける生きものです。どんな生きものなのか、ミジンコのひみつに迫ります!参加者には自宅で育てられるように、ミジンコをプレゼント! 

日時:5月20日(日) 午後1:30~2:30 
(当日受付 先着順) 
対象:どなたでも(小学生未満は保護者同伴) 
定員:20人 
参加費:入園料のみ 

【事前応募が必要なイベント】 

◆チョウの飼育教室 

10chou-siiku.jpgチョウを育てるにはどうしたらいいの?生物園のチョウの飼育を体験してみよう!

日時:5月27日(日) 午後1:30~3:30
対象:どなたでも(小学生未満は保護者同伴)  
定員:20人  
参加費:入園料のみ
募集〆切:5月14日(月)必着

(申し込み方法)
往復ハガキにイベント名、参加希望者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢(学年)、電話番号を明記の上、締切日までに生物園まで郵送してください。(返信面にも宛名を記入してください)