流山市生涯学習センター5月のイベントは「NAGAREYAMA SPRING JAZZ」「笑って健康!お笑い大行進19」「エレキバンドフェスティバルin流山(無料)」「笑いと歌の二重奏、笑って健康感謝祭」「ヒダノ修一スーパー太鼓セッション」です。

 

01sjazz.jpg

◆NAGAREYAMA SPRING JAZZ 

恒例の人気ジャズコンサート「NAGAREYAMA SPRING JAZZ」が開催されます。

今回の出演は、猪俣猛さん(ドラムス)、加藤真一さん(ベース)、右近茂さん(テナーサックス、クラリネット)、青木弘武さん(ピアノ)の豪華な4人。豪華客船「飛鳥」のクルーズで演奏される名手たちによるオリジナル曲やスタンダードナンバーが披露されます。
「Lover Come Back To Me」、「Memories of You」、「Take Five」などどんな名曲が奏でられるかは当日のお楽しみ!

プロデュースは、ジャズ界の大御所・ドラマーの猪俣猛さん。猪俣さんは、これまでも流山で季節ごとにジャズコンサートを開いているばかりでなく、ジャズの歴史を紹介する講座も流山市生涯学習センターで行うなど、流山での活動にも積極的です。特に、昨年からは、流山市内十数カ所で流山初のジャズフェスティバル「JAZZ in NagareYama」をプロデュースするなどジャズによる街の活性化や東日本大震災の被災地復興支援に積極的に取り組んでいます。

開催日:平成24年5月3日(祝) 
時 間:15時30分〜17時(15時開場) 
場 所:流山市生涯学習センター ホール(千葉県流山市中110) 
入場料:前売り2,000円、当日2,500円、高校生以下1,000円(全席指定) 
交 通:TX「流山セントラルパーク駅」下車徒歩3分 
問合せ:流山市生涯学習センター 04-7150-7474 
http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/

 

02warai19.jpg

◆笑って健康!お笑い大行進19 

「笑って健康を!」と健康都市宣言の街・流山で毎月続けられている「お笑い大行進」も19回目。 

大御所ならではの爆笑漫才「おぼん・こぼん」師匠をはじめ、流山の若手お笑いコンビ「コンパス」、ことし文化庁芸術祭新人賞を受賞した「宮田陽・昇」、観客を引き込んで笑いを誘う「ホームラン」、テンポのよい笑いで盛り上げる「笑組」、応援団漫才や環境漫才が有名な「青空一歩・三歩」、賑やかで華やかな舞台を演出する「すず風にゃん子・金魚」、圧巻のスーパーマジック「ブラック嶋田」の豪華8組が出演。 

司会と解説は「笑いと健康学会」の澤田隆治会長。翌日の子どもの日を前に中学生以下のお客様に記念品贈呈。 

開催日:平成24年5月4日(祝) 
時 間:13時30分〜16時(13時開場) 
場 所:流山市生涯学習センター ホール(千葉県流山市中110) 
入場料:一般2,000円、流山市生涯学習センター友の会会員1,500円、高校生以下500円(全席指定) 
交 通:TX「流山セントラルパーク駅」下車徒歩3分 
問合せ:流山市生涯学習センター 04-7150-7474 
    http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/

 

エレキバンドフェスティバルin流山(無料!) 

ベンチャーズのカバーバンドを中心に、“戦争を知らない子どもたち”が、「子どもの日」に繰り広げる懐かしのエレキサウンド。“三丁目の夕日”世代の子どもたちが、教室掃除の時間に、ほうきをエレキギターに見立てて「テケテケテケ」と憧れたダイヤモンドヘッドやパイプライン。かつて、不良になるといわれたエレキバンド。 

昔、子どもだった親父たちの「子どもの日」のお祭りは、音楽も60代サウンドなら、演奏するのも60代。多少、白くなっても、薄くなっても、若い人には出せない渋い音楽を聴かせます。流山や野田、取手、三郷など近隣に住む元バンド少年たちが、大人の演奏を披露。 

出演は、北海道から沖縄まで年間70ライブをこなす女性ドラマーがバンマスのベンチャーズのコピーバンド「ザ・ピーチツリーフィズ」、楽器店頭でもふとした会話がもとで結成された「柏ベンチャーズ」、中学時代の同窓生で結成した「サザンウィンズ シックスティーエイト」、サラリーマンバンド「ザ・ダイヤモンドライン」、アコースティックなのにロックテイスト「ソラウオ」などオールデイズな音楽を愛する6バンドが登場! 

開催日:平成24年5月5日(土) 
時 間:13:00〜17:00 
場 所:流山市生涯学習センター ホール(千葉県流山市中110) 
入場料:無料! 
交 通:TX「流山セントラルパーク駅」下車徒歩3分 
問合せ:流山市生涯学習センター 04-7150-7474 
    http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/

 

03warakan.jpg

◆笑いと歌の二重奏、笑って健康感謝祭 

「わたしの大事なだんな様、あなたに寄り添い いつまでも…」と、「だんな様」でNHK紅白歌合戦にも出場した歌手生活47年の三船和子と、結婚41年、夫婦漫才18年の新山ひでや・やすこを迎え、歌と笑いの感謝祭を開催します。 
流山市の健康都市宣言を受け、「笑って健康を!」と2010年8月に流山市で始まった「お笑い大行進」も、中高年者の圧倒的なご支持を得て、今年6月に20回記念の地元お笑い芸人大集合特集を開催できるまでに続けることができました。そこで、感謝のイベントを「特別版」として企画しました。 

「他人船」のヒットを出しながら、乗っていたタクシーの交通事故で声が出なくなる不運に見舞われ引退を余儀なくされ、想像を絶するリハビリや闘病生活を克服し、紅白出場歌手として帰り咲いた三船和子。 
民謡漫才で人気が出ていた矢先に相方の急逝で、普通の主婦だった妻が突然舞台に立つことになり、「漫才一筋の夫を支え献身愛 初舞台秘話」「主婦が突然漫才師」「人情夫婦漫才」などのタイトルでドキュメンタリー番組にもなり、「苦労しました泣かされました」などの持ち歌もある新山ひでや・やすこ。
苦難の人生を、笑顔や優しい歌声に包み、微塵も見せない苦労人2組の歌と笑いの2時間。 
とかく暗いニュースや不景気な話題が多い昨今ですが、苦労を苦労と見せない日本人の浪花節な生き方に触れてみませんか…と、プロデュースした「笑いと健康学会」の澤田隆治会長は、ご夫婦でご来場くださったお客様には記念品を贈呈する感謝祭を企画。 

開催日:平成24年5月8日(火) 
時 間:13時30分〜16時(13時開場)
場 所:流山市生涯学習センター ホール(千葉県流山市中110) 
入場料:一般2,000円、高校生以下500円、流山市生涯学習センター友の会1,500円(全席指定) 
交 通:TX「流山セントラルパーク駅」下車徒歩3分 
問合せ:流山市生涯学習センター 04-7150-7474 
    http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/
 

04hidanotaiko.jpg

◆ヒダノ修一スーパー太鼓セッション 

和太鼓でスティービー・ワンダーのツアーにも参加したヒダノ修一を中心にサザンオールスターズのツアーにも参加し、「北の国から」のテーマソングも手掛けた日本ハーモニカ界を代表する八木のぶおを招いて、津軽三味線小山会三代目・小山豊、井上陽水や日野晧正ら数多くのアーティストと共演しているベーシスト高橋ゲタ夫の豪華メンバーによるコンサート。 

開催日:平成24年5月19日(土) 
時 間:16時〜17時30分(15時30分開場) 
場 所:流山市生涯学習センター ホール(千葉県流山市中110) 
入場料:前売り2,000円、当日2,500円、流山市生涯学習センター友の会1,500円 
交 通:TX「流山セントラルパーク駅」下車徒歩3分 
問合せ:流山市生涯学習センター 04-7150-7474 
    http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/