下町で一番早い夏祭り! 勇壮な千貫神輿が町を練り歩きます

 

05_10_01.jpg05_10_02.jpg

 

下町で一番早い夏祭りとされている「下谷神社大祭」は、千年以上の歴史を持ち、本社神輿の渡御がある「本祭り」と町会神輿の渡御だけの「陰祭り」が隔年に執り行われています。

本年は「本祭り」に当り5月11日(金)〜13日(日)の日程で盛大に執り行われ、13日の日曜日には千貫神輿と呼ばれている本社神輿が、氏子29ヶ町の若衆延べ7千人によって朝6時15分より夕方6時30分まで担がれ、氏子区域を練り歩きます。 

[日程]
11日(金) 大祭式/13:00〜 
12日(土) 奉祝 連合神輿渡御 
       各町神輿渡御 
       里神楽/終日 
13日(日) 本社神輿渡御/宮出 6:15〜・宮入 18:30 
       各町神輿渡御 
       お囃子/終日