5月見世蔵は「中里保子ミニ講話 〜2012アメリカ万華鏡コンベンションの思い出〜」「流山本町の昔を語る会『学校道の仕立て屋さん』」を開催します。

 

misegura.jpg◆中里保子ミニ講話 〜2012アメリカ万華鏡コンベンションの思い出〜

流山本町の「万華鏡ギャラリー見世蔵」では、流山市在住で、万華鏡世界大会でグランプリを3回連続受賞された世界的な万華鏡作家―中里保子さんの作品を展示しております。
中里保子さんの作品は、まず、芸術性の高いその外観に魅了されます。そして、万華鏡を覗いた時、目の前に繰り広げられる美しい光の世界に、誰もが感嘆せずにいられません。
今回のミニ講話は、今年4月に行われた万華鏡世界大会での様子、出品作品制作にまつわるエピソードなどをお話いただきます。また、今回の出品作品「スターファクトリー」もご披露いただきます。
万華鏡の輝く美の世界に浸りながら、心豊かなひとときをお過ごしください。

*中里保子ミニ講話
~2012アメリカ万華鏡コンベンションの思い出~
日 時:平成24年5月13日(日)   
時 間:10:30~11:30              
場 所:流山福祉会館(万華鏡ギャラリー見世蔵隣)
定 員:20名
参加費:800円(飲み物付)
受 付:万華鏡ギャラリー 見世蔵
    千葉県流山市流山2-101-1
主 催:管理運営者 株式会社グリーンダイナミクス
申込み:見世蔵  TEL&FAX:04-7103-2817
         10:00~17:00(月・火休館 祝日開館)

◆流山本町の昔を語る会『学校道の仕立て屋さん』 

流山本町の「万華鏡ギャラリー見世蔵」では、この古き良き時代の香りが残る流山に永くお住まいの方々にご協力いただき、時には紙芝居や童謡などを織り交ぜながら、皆様とともに流山本町の昔に思いを馳せるお話の会を開催しています。

一昨年11月からスタートし、18回目となる今回は、「学校道の仕立て屋さん」をテーマに、流山3丁目にお住まいの鈴木匡(ただし)様をお迎えします。
かつての流山は商業が盛んで、呉服屋さんや仕立屋さんも多く、流山橋を渡った埼玉からもお針子さん達が通って来ていました。流山でお針子として働くことは娘たちの憧れでもあったようで、流山に嫁ぐ娘さんも多かったことなど、流山本町の昔の隆盛を物語る、興味深いお話をいただきます。

流山本町の昔を語る会「学校道の仕立て屋さん」
日 時:平成24年5月19日(土)   
時 間:11:00~12:00             
場 所:流山福祉会館(万華鏡ギャラリー見世蔵隣)
定 員:20名
参加費:200円(資料、お茶代)
受 付:万華鏡ギャラリー 見世蔵
    千葉県流山市流山2-101-1
主 催:管理運営者 株式会社グリーンダイナミクス
お申込:見世蔵  TEL&FAX:04-7103-2817
         10:00~17:00(月・火休館 祝日開館)