400年近い歴史がある三匹の獅子舞 

 

三匹の獅子舞.jpg「三匹の獅子舞」はこの地に伝わる雨乞いの儀式で400年もの伝統がある。 
里人の長寿、悪病退散、五穀豊穣を祈願して、天正10(1582)年から続いている祭礼。 
獅子舞は、大獅子・中獅子・女獅子の3匹が腰につけたつづみを打ちながら、社前にて舞う。 舞の種類は、九庭ある。