“日本の鉄道発祥の地”横浜に「原鉄道模型博物館」が、7/10(火)横浜に誕生!

 

hara-mokei.jpgindex_i_28.jpg

 

今年は、日本初の鉄道が新橋—横浜間に開業して140年。この鉄道を造るため、英国からの資財を陸揚げしたのが横浜港だったことから、横浜は“日本の鉄道発祥の地”と言われています。 

7月10日(火)に新名所「原鉄道模型博物館」が、みなとみらい21地区の横浜三井ビルディング2階に誕生します。 

世界的に有名な鉄道模型制作・収集家、原信太郎さんの協力を得て、選りすぐった約1000両の鉄道模型を展示。世界最大級の面積を誇る「いちばんテツモオパークジオラマ」で見ることができます。また、鉄道開業当時の横浜を再現した「横浜ジオラマ」なども設置してあります。 

なお、7/16までは要予約、予約はe+よりチケット購入で予約してください。 
http://eplus.jp/mokei/

◎第一展示室/原さん製作・所蔵の鉄道模型を厳選して紹介 
◎第二展示室/ヨーロッパや明治から昭和初期の蒸気機関車・電気機関車を展示 
◎第三展示室/ブリキ製のアンティーク鉄道模型や東海道新幹線の一番切符の数々を見ることができます。