350年近い歴史がある二丁目の獅子舞

 

nichoumesisimai01.jpgnichoumesisimai02.jpg

 

獅子舞の始まりは明歴元年(1655)頃と伝えられ350年近い歴史があります。 

この獅子舞は埼玉県東南武系統に属し7種類の舞があり、かがむことが多いため「田の草獅子舞」と呼ばれています。 

舞の間には「千早振る…」の拝歌や、獅子宿で場謡がうたわれるなど古式にのっとった祭礼が継承されています。   市指定民俗文化財。