日頃の悪戯を反省し、閻魔様のご利益をいただく

 

enmabiraki.jpg「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれますよ」この台詞、誰もが子どもの頃に一度は言われたことがあるだろう。 

東京・北千住では、勝専寺の閻魔様を「おえんま様」と呼び、親しんでいる。 
「おえんま様」に日頃の行いを素直に反省すれば、その非が許され、万病に霊験を表してくれるという。 

1月と7月15日・16日の閻魔堂のご開帳日には、境内から駅前通りに露店が張られ、下町の縁日が繰り広げられる。