見世蔵8月イベントは「流山本町の昔を語る会」「万華鏡講座~テレイドスコープ作り」です。

 

puruzou01.jpgpurizou02.JPG「万華鏡ギャラリー 寺田園茶舗 見世蔵」は、江戸から明治期にかけ、店舗兼住居として建てられた 土蔵=見世蔵「寺田園茶舗」(明治22年(1889年)建築・寺田英一氏所有)を流山市が情報交流拠点として整備し、平成22年8月1日オープンしたもので、この8月1日開館2周年を迎えました。

「見世蔵」の一番の見どころは、万華鏡の展示。流山市在住で、世界最大の万華鏡コンベンション「カレイドスコープ・ソサエティ・コンベンション」で最優秀作品賞を3回連続受賞という輝かしいご経歴をもつ中里保子さんをはじめ、国内外の万華鏡作家の作品を展示・販売しています。現在は、2010年に行われた同コンベンションで最優秀作品賞を受賞した中里保子さんの「Kaleidoscope’s  History」をはじめとする数々の作品をご覧いただけます。

また見世蔵では、流山本町の昔を語る講座や万華鏡企画展等の開催のほか、一部スペースをミニギャラリーとして、皆様の様々な芸術文化活動の発表の場としてもご利用いただいています。
「見世蔵」はこれからも、歴史を大切にしながら、地域の新しいコミュニティと文化の拠点として、情報を発信していきます。

●開館2周年記念イベント:プリ蔵くんであなた自身が万華鏡!

見世蔵で人気の「プリ蔵(ぷりぞう)くん」。           
映った人や物が万華鏡の映像になり、また万華鏡の仕組みもわかる大型万華鏡です。
開館2周年記念として、「プリ蔵くん」に映ったお客様のお顔などの映像を、見世蔵スタッフが撮影し、その場で写真シールにして差し上げます。(8月1日~31日・1回100円)

夏休みのこの機会に、ご家族で、お友達を誘って、ぜひ見世蔵を訪ねてみませんか。覗いてみて初めて面白さが分かる万華鏡。数々の万華鏡作品と「プリ蔵くん」が、皆様のコミュニケーションのお手伝いをしてくれるでしょう。
 

 

◎8月18日(土)11:00~12:00
 流山本町の昔を語る会~寺田英一さんの話、~大平洋戦争と流山~
 会 場:流山福祉会館(見世蔵受付)
 参加費:200円  
 定 員:20名(要申込) 

◎8月19日(日) 万華鏡講座~テレイドスコープ作り
 レンズの向こうの景色が万華鏡の模様になる万華鏡を製作します。
 1回目10:30~ 2回目13:30~
 会 場:流山福祉会館(見世蔵受付)
 参加費:3,000円 
 定 員:各回25名 定員になり次第締め切り 
 
 

DSCN0119.jpg