第15回岡本太郎現代芸術賞受賞作家特別展 9/12(水)より開催!

 

chiba.jpgsekiguchi.jpg

岡本太郎記念館では、来る2012年9月12日(水)より、第15回岡本太郎現代芸術賞受賞作家特別展を開催します。

岡本太郎の遺志を継ぎ、「時代を創造する者は誰か」を問うべく、岡本太郎記念現代芸術振興財団および川崎市岡本太郎美術館が主催する同賞にて、今年、岡本太郎賞を受賞した関口光太郎氏と、岡本敏子賞を受賞した千葉和成氏が新作を携えて、同記念館での展示を行います。

本展では、岡本太郎賞および岡本敏子賞の副賞として、同記念館での展示の機会を与えられたことにより実現しました。 

【岡本敏子賞 受賞者】
千葉和成特別展『良き明日への神話:福島第一原子力発電所』
-千葉和成 ダンテ「神曲」現代解釈集「地獄編4〜7圏 FUKUSHIMA」-より
会期:9月12日(水)〜10月1日(月)

福島第一原子力発電所をテーマにしたドローイングやジオラマに加え、新作「岡本太郎」のフィギュア(写真)を展示します。

【岡本太郎賞 受賞者】
関口光太郎特別展『ヒーローズ』
会期:10月10日(水)〜28(日)

本展のために、新聞紙とガムテープで4体のヒーローを作成。最も大きなもので全長5mを超えるヒ—ローたちが集結します。
会期中には、関口氏の創作活動を体験できるワークショップを実施します。

[会期中のイベント]
 ■千葉和成ギャラリートーク
9月15日(土)、17日(月・祝)、29日(土) 15:00から20分程度

■関口光太郎ワークショップ
「新聞紙とガムテープで自分のヒーローを作ろう」
日程:10月14日(日)、21日(日)、28日(日)
時間:11:00〜15:00(途中参加・退出可)
※    雨天中止、申込み不要、未就学のお客様参加不可 
会場:岡本太郎記念館(庭)
費用:入館料のみ(一般600円、小学生300円)


★同時公開『岡本太郎・布と遊ぶ』開催中〜10月28日(日)