今年のテーマは「宇宙・物質・生命」~宇宙の謎と素粒子~。
今話題の「ヒッグス粒子関連」の講演や特別展示が見られます!

 

恒例、秋の高エネルギー加速器研究機構(KEK)一般公開が9月2日(日)につくば市の高エネルギー加速器研究機構(KEK)で開催されます。 
今年のテーマは「宇宙・物質・生命」~宇宙の謎と素粒子~。
楽しく遊んで、科学がわかる内容となっています。ご家族おそろいでご来場ください。

〔イベント内容〕
■テーマ:「宇宙・物質・生命」~宇宙の謎と素粒子~

■特別企画:
◇科学おもちゃであそぼう!
◇おもしろ物理教室「振動と波動」 中高生レベル!
◇ラジオを作ってみよう
◇声はどれだけ遠くまで届くか?
◇霧箱を作って放射線を見てみよう
◇なんでも質問コーナー

■特別講演:
◇10:00~11:00 「謎の素粒子ニュートリノ日本縦断300km  -T2K実験-」
講演者: 小林 隆(高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授)
◇11:30~12:30 「LHC最新結果 -質量起源の謎にせまる-」(ヒッグス粒子関連の講演)
講演者: 津野 総司(高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所助教)
◇14:00~15:00 「地球環境を守る! 放射光が変えるわたしたちの未来」
講演者: 高橋 嘉夫(広島大学大学院理学研究科教授)

■講演:
◇11:00~11:45「あなたも花咲かじいさんに?放射光で見る花咲かホルモン」
講演者: 児嶋 長次郎(大阪大学蛋白質研究所准教授)
◇13:00~13:45「リチウムイオン電池を高性能にする放射線?」
講演者: 米村 雅雄(高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所特任准教授)
◇15:00~15:45「放射線量とは -サーベイメータは何をどのように測っているのか-」
講演者: 高橋 一智(高エネルギー加速器研究機構共通基盤研究施設技師)

■施設公開:
※加速器群や大型測定器などの実験設備を公開します。
◇コッククロフト・ウォルトン型高電圧加速器   
◇電子陽電子線形加速器  
◇フォトンファクトリーリング・実験ホール  
◇Bファクトリー加速器
◇Bファクトリー筑波実験棟・展示室  
◇先端加速器試験棟
◇超伝導リニアック試験施設棟  
◇先端計測実験棟 
◇放射線科学センター
◇計算科学センター  
◇機械工学センター  
◇超伝導低温工学センター
◇常設展示ホール「KEKコミュニケーションプラザ」

■特別展示:
※海外の加速器施設や茨城県東海村に建設した加速器施設での研究などを紹介します。
◇国際共同実験 <CERN-LHC ATLAS実験など>  (ヒッグス粒子関連パネル展示)
◇大強度陽子加速器施設J-PARC
<T2Kニュートリノ振動実験、ハドロン実験、など>
◇素粒子理論研究 
◇史料室展示  など