エネルギッシュな奇祭・タバンカ祭

 

tabanka01.JPGtabanka02.JPG

応慶3年に大宝八幡宮で出火した祭、
畳と鍋ぶたで火を消し止めたと言う故事から起ったもの。
 
タバンカという祭の名前も畳や鍋ぶたを
地面に叩きつける音にちなんでいるという。 
タバンカ祭はエネルギッシュでユニークな祭です! 

9月14日(金)・15日(土)は例大祭を斎行されます。
神事は15日のみ行われ、「五行の舞」をはじめ
「大宝十二座神楽」の数座が奉納されます。