元気を出そう。—ウォルトからの贈り物—

 

0818Disney.jpg本当のディズニーは、あなたの想像を超える。 
アメリカのイリノイ州シカゴに生まれたウォルト・ディズニー(1901-1966)は、ミッキーマウスなどの人気キャラクターをはじめ、「白雪姫」「ピノキオ」「シンデレラ」「ダンボ」など、数多くの長篇アニメーションを世に送り出してきました。やがて彼が作品を通して一貫して描き続けた世界観は、「ディズニーランド」という夢と魔法の国として具現化され、今も世界中の人々に愛され続けています。 

しかし一方で、若き日のウォルトは貧困や戦争の混乱など、時代の荒波に翻弄されながら苦難と挫折を味わいます。「夢をもつことが全ての始まり」という彼の言葉の通り、夢に向って何度も立ち上がり、歩みを進めるウォルトの人生は、被災した多くの方々にも勇気と希望を与えてくれることでしょう。 

本展では生誕110周年を記念し、アメリカのディズニー本社アーカイブの資料、そしてサンフランシスコにあるウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム所蔵の本邦初公開となる貴重な愛用品などのほか、映像やセル画など約700点を展示し、夢へ挑戦し続けたウォルトの生涯とその芸術を紹介します。