国内外の伝統芸能を堪能できる秋の一大風物詩!

 

1006hitachi.jpg

郷土芸能は、先人の郷土に寄せる想いが途切れることなく、「環」となって今に伝えられています。東日本大震災による困難を乗り越えて活動を続ける岩手県、福島県の団体や日立市の青少年が、屋外の特設大ステージで力一杯舞い踊る姿が、皆様に感動をお届けします。お見逃しなく! ぜひご来場ください。

◆10/6(土) 夜の部17:00〜20:00
吉里吉里鹿子踊り(岩手県大槌町)/新崎樽ばやし(新潟県新潟市)/水俣棒踊り(熊本県水俣市)/韓国伝統舞踊(大韓民国清州市)/じゃんがら念仏踊り(福島県いわき市)/エイサー(沖縄県沖縄市)

◆10/7(日) 昼の部11:00〜15:00
吉里吉里鹿子踊り(岩手県大槌町)/韓国伝統舞踊(大韓民国清州市)

◆10/7(日)  夜の部17:30〜20:00
韓国伝統舞踊(大韓民国清州市)/韓国伝統舞踊(大韓民国清州市)

 

★地元共演:ひたち市内の保育園、中学校、芸能団体による郷土芸能の競演!
ひたちの太鼓(日立太鼓連盟)/日立さんさ踊り(日立さんさ連)/久慈浜ソーラン(久慈浜ソーラン舞踊衆 羅森万)/日立阿波踊り(かねみ天風連・駒王中茜連)/久慈中ソーラン(久慈中学校)/河中エイサー(河原子中学校)/十王鵜鳥舞(十王中学校)/日高中三本柳さんさ(日高中学校)/日立荒馬踊り(市内保育園児)
7日:みずき・つくしんぼ・おおもり・ゆなご・おおせ・みやた・くじ・かねさわ・かみちょう・かみね・田尻徳風・おおくぼ

★雨天時は、夜の部をシビックセンター音楽ホールに会場を変更します。
(昼の部は中止)。その際の入場は「雨天時観覧整理券(要事前申込)」が必要となります。
【申込方法】郵便番号・住所・氏名・電話番号・観覧希望日(6日、7日いずれか)・希望枚数(1人2枚まで)を記載して、80円切手を同封の上、封書でお申し込みください。
〒317-0073日立市幸町1-21-1日立シビックセンター交流サロン ひたち秋祭り 雨天時観覧希望係
(雨天時の会場変更についてはシビックセンターホームページ等でお知らせします)