繊細かつ緻密な色彩がほどこされた気品と優しさあふれる英国水彩画を紹介

 

⑤taner.jpg⑥taner.jpg⑩rosety.jpg⑦break.jpg英国マンチェスター大学ウィットワース美術館は、近代美術を中心とした膨大な数の作品を所蔵し、中でも4,500点以上の英国の水彩画と素描のコレクションは世界的に有名で、高い評価を得ています。 

16世紀頃、ドイツやオランダの画家により油絵の習作や素描の色づけとして描かれた水彩画は、17世紀頃に英国にもたらされ、18世紀には広く普及し、貴族の子女の教養のひとつとなります。
さらに当時の地誌的風景画の需要の高まりや、イタリアへのグランド・ツアー(大陸巡遊旅行)の土産用としても多く描かれたことから、国民的美術として発展した水彩画は、18世紀後半から19世紀前半に全盛期を迎え、その後のヴィクトリア朝では更に洗練さを増し、多くの傑作を生み出しました。

本展では、「英国水彩画の父」と呼ばれるポール・サンドビー、風景画のアレグザンダー・カズンズ、詩人画家ウィリアム・ブレイク、歴史、地誌、建築、神話など幅広い分野の水彩画を制作したJ.M.W.ターナーをはじめ、英国水彩画を代表する画家たちの作品を展覧します。

さらにラファエル前派の画家であるダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、ジョン・エヴァレット・ミレイ、ウィリアム・ホルマン・ハントや、エドワード・バーン=ジョーンズら日本でもよく知られる人気の19世紀後半の時代の画家にも焦点をあてます。

繊細かつ緻密な色彩がほどこされた気品と優しさあふれる英国水彩画を紹介する本展は、18世紀から19世紀の英国の巨匠たちの水彩画を中心とした約150点の作品により構成される非常に充実した内容の展覧会となっています。

◎Bunkamuraドゥ マゴ パリ展覧会記念メニュー

ローストビーフ ヨークシャープディングを添えて(バゲット付)
単品1,680円(税込)
テラスランチ 11:30—14:30 1,680円(税込)コーヒーまたは紅茶付
店内ランチ  11:30—14:30  1,890円(税込)サラダ・デザート・コーヒーまたは紅茶付

英国を代表する料理ローストビーフとヨークシャープディング添えたボリュームある一皿。また、ローストビーフとフィッシュ&チップスをドゥ マゴ風にアレンジしたコースメニュー(3,675円/税込)もご用意しています。展覧会のご鑑賞の前後にぜひお楽しみください。
Bunkamuraドゥ マゴ パリ 営業時間11:00—22:30(L.O.22:00)
ご予約・お問い合わせ 03-3477-9124