いまだ見たことのないきらめきを「万華鏡ルミナリエ」を開催!

 

nagareyama-ilumi.JPG森のマルシェ実行委員会(委員長山本忠)は流山市と共催で、今年のクリスマスイルミネーション「万華鏡ルミナリエ」を開催します。

流山市には、万華鏡の世界大会で前人未到の3連覇を達成した万華鏡作家・中里保子氏が在住、アトリエがあるため、同実行委員会では他でみられない流山市らしいものということで、万華鏡とイルミネーションのコラボを企画しました。

中里氏は、「万華鏡というと、くるくる回す小さな筒を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は形やガラスの組み合わせによって無限に広がる美しい世界があります。そんな万華鏡を初めて見る方はみなさん、わぁすごい!と感激されます。万華鏡はコミュニケーションツールにもなるんです。クリスマスイルミネーションの時期に、多くの方にその感動を味わっていただければ、と考えて今回コラボさせていただくことにしました。」と話しています。

教会風の白い建物へ、中里氏デザインの万華鏡画像を映すほか、ルミナスポットとして会場内に万華鏡を5か所設置し、万華鏡越しにイルミネーションをご覧いただきます。
また、期間中は毎週末同時開催のイベントを企画しています。詳細は以下の通り。

<万華鏡ルミナリオ>
期間:平成24年11月16日(金)〜12月25日(火)17時〜22時予定
場所:流山おおたかの森南口都市広場
   つくばエクスプレス・東武野田線「流山おおたかの森」駅0分
内容:約4万5千球のLED電球によるイルミネーション
   教会風の建物に投影する万華鏡画像
   ルミナスポット(万華鏡越しにイルミネーションを見る)
   ※ルミナスポットは、期間中の金土日の設置です(12月15日16日を除く)

<森のmochitsuki大会>
期間:平成24年12月8日(土)11時〜14時30分
場所:流山おおたかの森南口都市広場
内容:つきたてのお餅の振る舞い
   お餅でスイーツデコ
   こだわりの食出店

<キャンドルナイト>
期間:平成24年12月15日(土)〜16日(日)
場所:流山おおたかの森南口都市広場
内容:近隣の子どもたちが描いたキャンドルポットなど約2000個のキャンドルポットに
灯りをともして、輝くイルミネーションとゆらめくキャンドルの光で会場を彩る

<森のマルシェ・ド・ノエル&famorie>
期間:平成24年12月22日(土)〜23日(日)14時〜21時
場所:流山おおたかの森南口都市広場
内容:クリスマスならではの雑貨や食が並ぶマルシェ(市場)
最先端映像技術3Dプロジェクションマッピングを使ったクリスマスファンタジー映像ショー