一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明 1月イベント情報は「1st Photo Art(ファースト フォト アート)in流山」です。
 

 

元日は流山の「一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明」へ!

流山が誇る名所 一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明では、2013年もまた、元日特別開館をいたします。
人気のティーサービスも新春にふさわしいメニューで、さらに今年は、飲むみりんもご提供。みりんで栄えた流山の歴史に思いを馳せながら、ひとときをゆったりとお過ごしください。
元日は一茶双樹記念館入館無料( 通常入館料:大人100円 )です。

近隣には、流山の地名発祥の地とされる赤城神社をはじめ、七福神・恵比寿の長流寺、大黒天の流山寺、さらに、新選組屯集の寺・光明院など、初詣にふさわしいスポットが目白押しの、お正月に絶好の散策コース。ぜひお出かけを。

★杜のアトリエ黎明(入館無料)では、恒例の新春企画展として、元日より14日まで、俳人であり醸造家であった秋元洒汀が明治期に開催した写真展を再現する「1st Photo Art(ファースト フォト アート)in流山 」を開催。

■「杜のアトリエ黎明」新春企画 第5回秋本酒汀展
『1st Photo Art(ファースト フォト アート)in流山』

01nyubai.jpg
明治期、地元の名士として流山の発展に大きく貢献した、俳人で醸造家の秋元洒汀(1869~1945)は、芸術に対する深い理解と雅な精神をもち、当時の日本画家・菱田春草をはじめとする文人画人に対する支援など、幅広い業績を残しました。

洒汀自身は、当時の多くの名士がそうであったように、あらゆる流行に参加し、自らの趣味としています。その中の一つが「写真」で、明治期、いち早く興味を示し、地元の名士とともに写真倶楽部「素人寫眞會」を作り、記録写真を超えた芸術的な作品を制作し、発表しました。

今回は、その中から、倶楽部のメンバーによるアーティスティックな視点で制作された作品を再現し展示します。


★茶房一茶庵・ティーサロン黎明は新年特別メニューで営業!


 

 

■杜のアトリエ黎明『大人のための水彩画教室』(6回連続講座)

0123suisaiga.jpg杜のアトリエ黎明で人気の講座が、25年も、6回連続講座として新たにスタートします。
身のまわりの美しい物や心に残る情景を自らの手で表現することのできる水彩画を通して、豊かな趣味を広げましょう。大切なデッサンの基礎から、彩色の手法までを楽しく分かり易く学べます。

 

 

 


【日  程】
 [第1回]1月23日(水) [第2回]2月6日(水)
 [第3回]2月20日(水) [第4回]3月6日(水)
 [第5回]3月20日(水) [第6回]4月3日(水) (全6回連続講座)
 ※周辺に写生に出かけることがあります。
 ※講師の都合により、日程が変更になる場合もあります。
【時  間】13時30分~16時
【会場・場所】杜のアトリエ黎明(千葉県流山市流山6-562-2)
・流鉄流山線「平和台」駅より徒歩8分
・JR武蔵野線、つくばエクスプレス「南流山」駅より徒歩25分
【講  師】和泉 満(プロダクトデザイナー・杜のアトリエ黎明「子ども絵画教室」講師)
【参加費】入会金1,000円、参加費各回1,500円
 ※テキスト代、教材費及びティーサービス含む
【持ち物】透明水彩・筆・筆洗パレット・下書き用鉛筆等(回により異なります)
 ※申込の際に詳細をご案内します
【申込・問合せ】管理事務所 ☎&FAX 04-7150-5750
        Mail:info@issasoju-leimei.com