流山市生涯学習センター2月イベントは「青木研Banjo On Stage 〜昭和初期の一瞬の輝き 黎明期のジャズソング」「笑って健康!お笑い大行進27」「ヒダノ修一with太鼓マスターズ!」などです。

 

■青木研 Banjo On Stage 〜昭和初期の一瞬の輝き 黎明期のジャズソング

kenaoki02.jpg二村定一などの唄う「ジャズ小唄」。「君恋し」、「私の青空」、「アラビヤの唄」…蓄音機から流れる戦前音楽の魅力。日本のバンジョーはここから始まった。流山が生んだ世界のバンジョー奏者、若き天才ミュージシャン青木研がレトロなニッポンジャズの魅力を奏でます。

グレン・ミラー楽団、コールマン・ホーキンス、ファッツ・ドミノ、ビング・クロスビー、フランク・シナトラ、マット・デニス…数え切れないほどの歌手がカバーしているジャズのスタンダードナンバー「マイ・ブルー・ヘヴン」を1928年に「狭いながらも 楽しい我が家」と日本語に訳し、二村定一、天野喜久代の歌唱で蓄音機から流れた名曲「青空」。後年エノケンこと榎本健一が「私の青空」として歌ったことでも有名です。
 
今回の「青木研Banjo On Stage 〜昭和初期の一瞬の輝き 黎明期のジャズソング」は、たまたま流山市立八木北小学生時代に中古雑貨のフリマで購入した蓄音機とSPレコードから流れてきた二村定一の「青空」などの日本語ジャズとの出会い、そしてバックで演奏されていた楽器がバンジョーであることを知り、流山市立常盤松中学2年でバンジョーを通信販売で入手し、独学でマスター、千葉県立東葛飾高校時代にはすでにプロのバンジョー奏者として活動していた青木研の原点とも言うべき戦前の懐かしいジャズを楽しむ初めての試みです。

日時:平成25年2月3日(日)14時から(開場は13時30分から)  
料金:前売2,000円、当日2,500円、高校生以下1,000円、友の会1,500円(全席指定・電話予約受付中:04−7150−7474) 
会場:流山市生涯学習センター

■笑って健康!お笑い大行進27

owarai.jpg梅の花も咲き始めた建国記念日にジャパニーズソウルミュージックの河内音頭の名人が登場。心も体も踊りだす河内音頭と、お腹から笑えるベテランの漫才、そして、不思議なのに笑いが止まらないマジック。歌と笑いの最高の組み合わせをお届けします。
 
出演は、芸術祭大賞夫婦漫才の東京太・ゆめ子、河内音頭のパイオニア・初音家石若、環境漫才の青空一歩・三歩、誰も真似ができない圧巻のスーパーマジック・ブラック嶋田、理屈抜きで楽しいホームラン、テンポのよい笑組、文化庁芸術祭新人賞・宮田陽・昇のベテラン・中堅7組が出演。若手にはない安定した芸をお楽しみください。
 
司会・解説は、「てなもんや三度笠」、「スチャラカ社員」、「新婚さんいらっしゃい」、「ズームイン!!朝」、「花王名人劇場」などで有名なメディアプロデューサー澤田隆治さん。流山市の健康都市宣言を受け、「笑いと健康学会」や「漫才協会」、「テレビランド」などの協力を得て、「流山文化のまちづくり実行委員会」と「流山市生涯学習センター指定管理者アクティオ株式会社」が共催して毎月続けているものです。


日時:平成25年2月11日(祝) 13:30~16:00(開場13:00)
会場:流山市生涯学習センター
料金:一般2,000円、高校生以下500円、友の会1,500円(全席指定、電話予約受付中)

 

◆アカデミー・オブ・シンフォニック・プロ

飯田大介氏が求める理想の響きを求めて首都圏のプロ奏者で結成。毎月の定期演奏会の評価は非常に高く、首都圏の新しいオーケストラとして存在感を強めています。ベートーベン・バッハ・モーツアルトなど古典・バロックの作品にレパートリーを限定。演奏スタイルはスタンディングで18世紀のヨーロッパのスタイルを踏襲!
流山市生涯学習センター初となるスタンディングオーケストラを是非お楽しみください!!

日時:2013年2月13日(水)  18:30開演(開場18:00)

会場:流山市生涯学習センター

料金:一般1,500円/友の会1,000円(全席自由席となります)

未就学児の入場はご遠慮ください

 

オカリナフェスティバルin流山

 流山、野田、松戸、柏、船橋、守谷、取手、越谷からオカリナサークルが集結するカジュアルな演奏会です。流山に響くオカリナのやさしい音色をお楽しみください。

日時:2月16日(土) 12時30分~16時

場所:生涯学習センター

参加費:無料

問い合わせ:生涯学習センター☎7150-7474

 

流山の魅力再発見シンポジウムと写真展

(NPO流山まちなみ会主催、市後援)

シンポジウム/日時:2月17日(日) 13時~16時30分

写真展/日時:2月17日(日)~23日(土) 9時~21時(23日は13時まで)

場所:いづれも生涯学習センター

入場料:無料

問い合わせ:野口070-5561-9056

 

第5回市民環境講座 講演「頻発する異常気象」

映画「デイ・アフター・トゥモロー」も無料上映

日本気象予報士会に所属する気象予報士の根本由紀子さんをお招きし、異常気象の現象や防災の知識などについて講演をしていただきます。講演後には映画の上映も行います。また、参加者にはエコグッズをプレゼントします。

日時:2月17日(日)13時30分~16時20分

場所:生涯学習センター

定員:100人(先着順)

参加費:無料 申し込み 不要

問い合わせ:環境政策課℡7150-6083

■ヒダノ修一with太鼓マスターズ!

taiko.jpg21世紀の太鼓界をリードする孤高の太鼓ドラマー・ヒダノ修一が、自らのイメージする太鼓アンサンブルのスタイルを実現するべく全国各地から選ばれた20代、30代の実力派の中堅プレイヤーたちによる「太鼓マスターズ」を2006年に結成。

プレイヤー、プロデューサーとしてだけでなく、高い音楽性を持つ作曲家としても注目のヒダノの作品群を中心に構成されたエキサイティングかつパワフルなステージは、メンバー個人個人の高い技術とパフォーマンス性も合わせて、観る者を確実に魅了する。 
全員が多彩なフィールドで活躍していることで、それぞれの熱い想いが個性豊かなソロ・パフォーマンスを生み出し、全員がリーダーとしての統率力を発揮できる稀有な太鼓グループでもある。
 
現在の多様化している太鼓界において、伝統的ではなく、流行りの創作系でもない…、まさに21世紀の“いま”を生きる「ヒダノ修一 with 太鼓マスターズ」の熱きサウンドは、国境や世代を越えて伝える事ができる…オリジナリティ溢れる言葉なき平和へのメッセージが、深く刻み込まれている。
 圧倒的な打楽器の迫力、空気が振動し身体も振動する。会場全体が音と振動に溢れている。流山で素晴らしい演奏のひとときを。出演は、ヒダノ修一、高田淳、田中まさよし、金刺敬太、しんた、シンゴという豪華メンバー。

日時:平成25年2月17日(日) 19:00〜20:30
料金:前売2,000円(当日2,500円)、友の会1,500円、高校生以下1,000円(全席指定・電話予約受付中:04-7150-7474)
会場:流山市生涯学習センター

第6回 生涯学習センター感謝祭 誰もが楽しめる演目が目白押し!

生涯学習センターをご利用いただいているサークル団体の皆さんと、生涯学習センターの講座受講生有志による発表会を行います。今年も、フラダンス、合唱、チアダンス、合奏、武術など16団体によるさまざまなジャンルの演目が発表されます。小さなお子さんから大人まで出演。誰もが楽しめる発表が目白押しです。

日時 2月23日(土)・24日(日) 11時~13時30分

場所 生涯学習センター

参加費 無料