2月の流山・見世蔵は「川根正教さんの流山本町の昔を語る会」を開催。

 

◆流山本町の昔を語る会「みりんと流山」 

01mukasikatari.jpg01appare-kakejiku.jpg

前流山市立博物館館長・川根正教さんにお話をうかがいます。 

流山といえばみりん、みりんといえば流山というほどに、流山はみりんの街として知られています。

今回の「語る会」は、江戸・東京はもちろん、全国にその名を知られた流山の万上みりん、天晴みりんの輝かしい足跡を辿り、市立博物館の展示品や映像もご紹介いただきながら、みりんにかかわる流山の歴史についてお話いただきます。
 
日 時:平成25年2月16日(土) 11:00~12:00 
場 所:流山福祉会館(見世蔵となり) 
定 員:20名
参加費:200円(資料、お茶代)
受 付:万華鏡ギャラリー 寺田園茶舗 見世蔵
お申込:万華鏡ギャラリー 寺田園茶舗 見世蔵 
    10:00~17:00 (月・火休館 祝日開館)
TEL&FAX:04-7103-2817 E-mail:misegura.nagareyama@gmail.com