早春の筑波山を彩る約1,000本の梅

 

20130117_070711.jpg21_02.jpg

 

筑波山中腹に広がる、東京ドームとほぼ同じ4.5ヘクタールの筑波山梅林。 
早いものは1月末から蕾がほころび始め、2月半ばから3月にかけて最盛期を迎え、白梅、紅梅、緑がく梅などが、かぐわしい香りを漂わせます。梅林最上部の「展望あずまや」からは眼下に梅林全体を見渡せ、山麓の田園風景や学園都市の街並、好天日には富士山や東京の高層ビルなども見渡せます。 
筑波山梅林の園内には、たくさんの見所があり「展望四阿」「富士見橋」「見返り縁台」「かねおれ橋」「せせらぎ橋」「菱露台」等の建築物が園内に点在。
また、筑波山や市内を巡り筑波山旅館宿泊券が当たるスタンプラリーを実施中。 
それぞれの景観と筑波山梅まつりをお楽しみ下さい。 

[イベント] ※詳細はホームページをご覧ください 
2/16(土)
11:00〜 和太鼓 彩〜sai〜の演奏(筑波山梅林)
11:30〜 筑波山梅林 開園式・開園祭

◎筑波山ガマの油売り口上(期間中毎日) 
◎浅草大道芸(期間中 土日)  
◎ステージイベント(期間中 土日) 筑波山梅林ステージ 
◎梅茶サービス(期間中毎日) お休み処にて 
◎野点茶会(期間中 日曜日) お休み処特設ステージ 
◎つくば観光大使のお出迎え(期間中 日曜日) 
◎梅まつりスタンプラリー(期間中毎日)

筑波山梅まつり40周年感謝イベント 3/10(日)11:00〜15:00  
会場:筑波山梅林ステージ 他  http://umematsuri.jp/?p=166 
「日本の唄まつりコンサート」「和太鼓 彩〜sai〜の演奏」「梅キングはあなただ!梅の種飛ばし選手権「筑波山 de ご当地キャラ集合」