さあ行こう! 宇宙に一番近い場所 

 

 

topics_20130301.jpg平成23年度科学技術週間が4/15(月)〜4/21(日)に実施されます。 
これにともない、筑波宇宙センターでは4/20 (土) に特別公開を行います。 
国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の紹介のほか、水ロケット教室など楽しいイベントや実験が盛りだくさん! 

[主なイベント]  ※諸般事情により中止または内容の変更もあります
●春の講演会(事前申込)
宇宙宇宙飛行士(大西卓哉)による講演 10:45〜/13:15〜/15:15〜 
●水ロケット教室[ロケット工作+打ち上げコース](事前申込)  
自分で作った水ロケットを使って打ち上げを体験できます。 
●「SDS-4」運用管制官体験(事前申込)※高校生以上 
JAXAの小型衛星「SDS-4」の運用管制官体験ができます。 
●コズミックカレッジ(事前申込)※小学生3年生〜中学生 
宇宙を素材に自然や身近な現象について学べる体験型科学教室です。 

◎「筑波宇宙センターを知ろう」ウォークラリー 
◎イプシロンロケット ミニ講演会 ◎みちびき&GPSお宝探しゲーム 
◎今年度打ち上げ「ALOS-2」(「だいち」後継機)が見る地球
◎微小重力環境を見てみよう! ◎追跡 DE クイズ
◎今年度打ち上げ「GPM主衛星/DPR」 地球シアター
◎宇宙ロボット実験室公開 ◎君だけのミニロケットを飛ばそう!
◎本日限定!人工衛星の開発現場を見に行こう!
その他にもたくさんの楽しいイベントをご用意しております。お楽しみに!