見る者の心をも魅了してやまない風景美を描いた日本画58点を紹介

 

wagakokoro.jpg季節の巡りや朝から夕への時の移ろいなど、様々な表情を見せる風景は画家の琴線を刺激し、新たな表現を生み出してきました。
また、「山紫水明」や「花鳥風月」といった言葉で表される季節感に溢れた優雅で静謐な自然への日本人の感性は、現代の日本画家の描く作品にも底流しています。
東京オペラシティ アートギャラリーの所蔵品は、その形成に大きく貢献した美術コレクター寺田小太郎が、自らの眼で収集した作品からなっています。
それらの作品は決して一個人の感動に限らず、誰もが共感できる風景美が表現されたものといえましょう。
この展覧会では、画家はもとより、見る者の心をも魅了してやまない風景美を描いた日本画58点を紹介します。

[主な出品作品]
西田俊英《煙雨山河》、大野俊明《風の調べ:洛北大原 宝泉院》、中路融人《伊吹山》、松本祐子《夏の光Ⅱ》、裨田一穂《望瀑熊野灘》、平松礼二《路:うさぎ追いし》他

★ゴールデンウィークプレゼント
4月27日(土)〜29日(月・祝)、5月3日(金・祝)〜6日(月・振)の7日間
先着100名様にクリアフィルを進呈!

【関連イベント】
○映画会(講堂/入場無料/定員114名/午後2時〜)
◇ゴールデンウィークは4日連続チャップリン特集 モノクロ(無声映画)・米国
日時:5月3日(金・祝)〜6日(月・振)
・午前11時〜「チャップリンの消防夫」「チャップリンの女装」
・午後1時〜「チャップリンの放浪者」「チャップリンの失恋」「チャップリンの伯爵」
◇「市民ケーン」1941年、119分、モノクロ、米国
日時:6月2日(日) 午後2時〜

○学芸員によるギャラリートーク
日時:5月19日(日)、6月1日(土)
各日午後1時30分〜(1時間程度)
集合場所:企画展示室入口 ※企画展入場券をご用意ください。

○岡倉天心記念室ガイドツアーのご案内
1日3回(午前11時、午後2時、午後3時30分)
当館ギャラリースタッフによる岡倉天心記念室の解説を行っています。