花職人の心と技が作る花の咲きくらべ つくば牡丹園 

 

05_02_01.jpg05_02_02.jpg

つくば牡丹園は、自然との融和と土臭が残る素朴さが、つくば牡丹園ならではの落ち着きを他にはない独特の雰囲気を醸し出します。自然の高低差を利用した、池を望むすり鉢状の庭、バリアフリーに造成した、平坦な庭で、春の訪れを待ちわびた花たちが一斉に咲きだします。

25年の栽培経験から、極限の自然リサイクル栽培を目指しています。施設栽培最大の難関、連作障害も克服し、また無農薬では難しいとされる栽培も、完全無農薬 で毎年大輪の花を咲かせるようになりました。今年からは、これらの栽培技術を生かし、薬用芍薬の栽培に挑戦しています。美の観賞はもちろん、美を作り上げ る土壌つくりの技もご覧ください。 

[イベント]
花職人・関 浩一による「健康土壌作りの技術講習会」「フラワーアレンジメント」「牡丹染めなどの実演講習会」
※園内見所案内や牡丹豆知識の説明等、詳しくはお問い合わせください。

花の見頃:
牡丹(4月中旬〜5月上旬)/芍薬(5月上旬〜5月末)/バラ(5月下旬〜6月中旬)