カピバラを始めとして、エサをあげたり動物たちとふれあう企画を開催!

 

2013kapibara.jpgshiozawako.JPGboat.JPGkapibara02.jpg

 

来る5月5日(日)軽井沢タリアセンでは、子供の日のイベント『カピバラと仲間がやってくる』を開催致します。
カピバラを始めとして、ピグミーゴートやミニぶたなどが軽井沢タリアセン内遊園地広場に登場し、エサをあげたり動物たちとふれあう企画を開催します。 

[予定動物たち]
カピバラ・ピグミーゴート・ミニぶた・うさぎ・ひよこほか
なんと爬虫類(ボールパイソン、グリーンイグアナ)も!
※動物の体調によって当日動物の種類が変更になる場合があります。また悪天候の場合、催しが中止になる場合があります。

[その他の施設]
◎ペイネ美術館
(入園料含む)/大人(高校生以上)900円・小中学生500円 
「ペイネの恋人たち」で世界中に親しまれているフランスの画家ペイネ(1908〜1999)の原画・リトグラフ・愛用の画材などを収集・展示。1986年にペイネ夫妻立ち会いのもとに開館しました。建物は、建築家アントニン・レーモンのアトリエ「夏の家」で、軽井沢の貴重な文化遺産のひとつです。 

◎軽井沢高原文庫/大人(高校生以上)700円・小中学生300円 
芥川龍之介・室生犀星・川端康成・堀辰雄・立原道造ら軽井沢ゆかりの作家や詩人たちの原稿・書簡・著作など約2万点を収蔵。年数回の企画展のほか、敷地内に堀辰雄山荘などを移築・保管し、室内も一部ご覧頂けます。 

◎深沢紅子野の花美術館/大人(高校生以上)700円・小中学生400円 
可憐な野の花を愛し、花や女性を描きつづけた深沢紅子(1903〜1993)の水彩画をメインに、油彩・墨絵・装幀本など約60点を展示しています。独自の甘美な抒情の世界をお楽しみください。