流山市生涯学習センター5月のイベント「5/12(日)母の日映画会「うまれる」」「5/19(日) ラジオ体操講習会」です。

 

umareru.JPG◆母の日映画会「うまれる」
母の日の5月12日(日)に、流山市生涯学習センター指定管理者アクティオ株式会社と上映実行委員会が共催で贈る心温まるドキュメンタリー映画「うまれる」。

流山市医師会をはじめ千葉県成年後見人支援センターや流山市子ども会育成連絡協議会、NPO法人自立サポートネット、NPO法人Nakocco流山子育てコミュニティ等々多くの協力を得て、流山市、流山市教育委員会等が後援して実現。

4組の夫婦が登場し、妊娠・出産だけでなく、流産・死産、不妊、障害、「子供が親を選ぶ」という胎内記憶など『うまれる』ということを、幅広く捉える事で、出産だけではなく、親子関係やパートナーシップ、男性の役割、そして生きるという事を考える・感じる内容になっている。これまでの妊娠・出産を扱った映像と異なり、監督やナレーター(元祖イクメン・タレントつるの剛士)などメイン・スタッフに男性が関わっている事からも、常に「妊娠・出産・育児における男性の様子」にも焦点が当てられており、「イクメン…になりたいけど、どうしたらいいか分からない!」という男性にも共感できる映画になっています。

開催日:平成25年5月12日(日)
時 間:1回目10時〜(1回目は赤ちゃんや小さい子もOK)
    2回目13時30分〜、3回目17時30分〜
会 場:流山市生涯学習センター
場 所:千葉県流山市中110
入場料:前売一般1,200円(当日1,500円)、小中高校生前売600円(当日800円)、未就学児無料。 
問合せ:流山市生涯学習センター 04-7150-7474 
http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/
 

 

rajiotaisou.JPG◆ラジオ体操講習会
NHKテレビ「ラジオ体操」の現役指導者・多胡肇さんを講師に迎え講習会を開催します。なんと申込不要、参加費無料、まるでラジオ体操そのもののような気軽さです。
講師の多胡さんは、かつて西武ライオンズトレーニングコーチだった方。多胡さんは「全身をバランスよく動かし鍛えることは勿論ですが、年齢を重ねるごとに衰えやすい部分を積極的にピンポイントで行うことも必要です。その意味では下半身(脚)と体幹!ラジオ体操、テレビ体操でしっかり体を動かして健康な体を保ちましょう。」と呼び掛けています。

競技スポーツには自信や体力が…。健康づくりサークルへの仲間入りは後から一人でなかなか…。 一人でも、道具やスポーツウェアを揃えなくても、無理がなく、効果があるラジオ体操。朝、テレビをつけたら講師がいる…こんな日常化しやすい身近なスポーツは他にありません。

流山市コミュニティスポーツリーダー会(下田雄三会長)と流山市教育委員会の共催で、流山市生涯学習センターの協力を得て開催。年配の方は、テレビの前で椅子に掛けたままの体操を無理なく、そう、この番組は、実は高齢者福祉施設の隠れた人気番組なんです。たかが体操…と考えがちですが、どうしてどうして奥が深いものです。

かつて、子どもたちが夏休みの早朝にカードを持って近所の空き地でラジオ体操に参加してスタンプを押してもらうというのは日本の風物詩でした。いまでは「近所でラジオ体操をされてはうるさくて困る」などというおじいちゃんもいるとか。近隣社会も難しい時代ですね。
 お仕事をリタイヤされた先輩の方々が、登校時に通学路に立って子どもたちの安全を見守ってくださる善意の方々がいらっしゃるように夏休みにはラジオ体操のお手本を見せてくださるボランティアの方々がいたらいいな…。そんな夢も広がるラジオ体操講習会。 

開催日:平成25年5月19日(日) 
時 間:11:00〜12:00
会 場:流山市生涯学習センター
場 所:千葉県流山市中110
入場料:無料 
問合せ:流山市教委・生涯学習課04-7150-6106 
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/21/178/index.html