抱一・応挙・若冲・蕭白・蕪村・北斎… 百花繚乱!

 

07kujakubotanzu.jpg10matuzu.jpg03gunkakuzu.jpg06shuuyameigetuzu.jpg

 

米国メリーランド州にあるファインバーグ・コレクションは、化学者であり実業家でもあったロバート・ファインバーグ氏が一代で蒐集した、江戸絵画を中心とする日本美術のコレクションです。 

このコレクションの特徴は、狩野派や土佐派など官画派の保守的な作品がほとんど含まれず、江戸時代の民間画派の、自由で活気に満ちた肉筆画の作品が中心となっていることです。尾形光琳、酒井抱一らの琳派、池大雅、与謝蕪村、谷文晁らの文人画、円山応挙、呉春らの円山四条派、伊藤若冲、曾我蕭白らの奇想派、そして菱川師宣、葛飾北斎らの浮世絵など、内容は実に多彩です。
また、いずれの作品も質が高く、全体として上品な雰囲気を持っていることも大きな特徴です。

本展では、このようなファインバーグ・コレクションを、日本で初めてまとまった形で紹介いたします。コレクションから選び抜かれた優品約90件を通じて、百花繚乱の江戸絵画の世界をお楽しみください。 

※会期中展示替えがあります。
 前期:5月21日〜6月16日 後期:6月18日〜7月15日

【展示構成】 
第1章 日本美のふるさと 琳派
第2章 中国文化へのあこがれ 文人画
第3章 写生と装飾の融合 円山四条派
第4章 大胆な発想と型破りな造形 奇想派
第5章 都市生活の美化、理想化 浮世絵