夏越の祓い 大祓 茅の輪くぐりと水上祭 形代流し

 

tinowa.jpgsuijousai.jpg

蔵前橋通りに面し、日本武尊を主祭神に祀った1350年の歴史のある神社。 
30日は、平安朝の昔から「悪疫無病息災」を願って行われる夏越の祓いで、茅の輪をくぐり身の汚れをお祓いし参詣します。 

また、翌日は、形代を御座船につみ、罪穢を祓い清め、無病息災、寿命長久を祈念するため、柳橋河岸より隅田川を沖へ下る有様はさながら源平の昔もかくやと見まがう程の壮観。 

[日程]
6/30(日) 大祓 茅の輪くぐり  午後20:00斎行 
7/01(月) 水上祭 形代流し   午前10:00柳橋河岸出船