世界初の写実絵画専門美術館で「光と風」をテーマにした絵画を楽しむ。

 

02aoki tosiro.jpg

10gomi fumihiko.jpg12simamura nobuyuki.jpg15noda hirosi.jpg千葉市緑区に世界初の写実絵画専門美術館として2010年11月3日に開館したホキ美術館は、年々コレクションを増し、現在は350点以上の写実絵画を所蔵し、約160点を8つの回廊型ギャラリーに展示しております。
(企画展60点、常設展100点)

今回の企画展は、所蔵作品のなかから、「光と風」をテーマに、23名の人気作家の約60点で構成いたしました。
静物画、人物画、風景画、それぞれの場面で作家が表現する「光と風」を、昭和の森に隣接し、窓からの光を取り入れたギャラリー1でお楽しみください。
また、より作品を深く楽しんでいただくために、作家の制作意図について、作家へのインタビューをもとにした作品解説パネルでご紹介いたします。 

【トークショウのお知らせ】 各15:30〜16:30 
6月22日(土)生島 浩(写実画家)
7月13日(土)写実講座1「写実絵画の歴史」安田茂美(東京藝術大学客員教授)
8月03日(土)写実講座2「油絵の修復と写実絵画」村松裕美(修復研究所21所長)・安田茂美
9月21日(土)安彦文平(写実画家)
場所:ホキ美術館ギャラリー6  定員:各回60名
聴講料:2,300円(入館料込み) 
◎申込方法
・FAXでの申し込み:
美術館(FAX.043-205-1511)へ①希望日②氏名③人数④住所⑤電話番号⑥FAX番号をご記入の上、お送りください。
・HPのメールフォームからの申し込み:
www.hoki-museum.jp のイベント欄をご覧ください。