ことしのテーマは“ますます ワクワク 明日のあだち”。

 

adachi-hanabi.jpg

大正13年(1924年)、千住新橋の開通を記念して行われた「千住の花火」が始まりです。広い河川敷が会場であるため、ゆったりと土手の斜面に座って観覧できるのが特徴です。また、花火を間近で見られるため迫力ある花火を存分に味わうことができます。

打ち上げ数:約12,000発。
種類:打上花火、スターマイン、小型煙火、名物ナイアガラなどの仕掛花火